CD

Nothing Serious

Roy Hargrove (ロイ・ハーグローブ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCV1088
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

若手トランペッターの中で圧倒的人気を誇るロイ・ハーグローヴのクインテットによるHARD BOPなおかつピュアでストレイト・アヘッドな新作がおよそ10年ぶりに登場!! 約4年共に活動している今クインテットのメンバーそれぞれのオリジナル曲、スタンダード、特別ゲストのスライド・ハンプトンの曲で構成されており、レコーディング前から取り上げてきてきた曲も多く演奏は対とで完璧です。

RH Factoryの圧倒的な人気によって人生が変わってしまったハーグローヴだがここでは正統派ジャズトランペッターとしての存在感を感じさせる演奏を展開。同時発売のRHFでの若い黒人対象の音楽との対照的な内容が帰ってハーグローヴの幅広い音楽性を感じさせる。




<メーカー資料より>

Roy Hargrove(tp) Ronnie Matthews(p) Dwayne Burno(b) Willie Jones III(ds) Justin Robinson (as,fl) Slide Hampton(tb) Produced by Roy Hargrove and Larry Clothier

内容詳細

ヴァーヴの若手トランペッター、ロイのアルバムは、現在のレギュラー・クインテットを中心に、3曲でゲストのスライド・ハンプトンが加わるという構成。ラテン・タッチの曲を中心にスタンダードやオリジナルを真摯に演奏。現在の好調ぶりが伝わってくる。(後)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
これぞ現代ジャズ。 でも何故か聴き飽きる...

投稿日:2007/10/02 (火)

これぞ現代ジャズ。 でも何故か聴き飽きる。そうか、あんまりスイングしてないのか。 でも巧い

dmy さん | 山口 | 不明

1
★
★
★
★
☆
待ってました!久しぶりのストレートアヘッ...

投稿日:2007/03/25 (日)

待ってました!久しぶりのストレートアヘッド作品。モーガンやモブレー風。ゲストもナイス。あまりにツボを押さえてるので、本当は本人がやりたい音楽でなく、周りの期待に応えただけかも、と邪推してしまう。でも、買うべし!

モーリス さん | 滋賀 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Roy Hargrove

1969年10月16日米国テキサス州ワコー生まれ。学生時代にウィントン・マルサリスの指導を受け、高校在学中にプロ・デビュー。88年にスーパー・ブルーの録音に参加して初レコーディング。同年マウント・フジ・ジャズ祭に出演のため初来日。以後、ジャズ・フューチャーズ、ジャズ・ネットワークスを経て独立。輝かしい音とケレ

プロフィール詳細へ

Roy Hargroveに関連するトピックス

  • 【訃報】ロイ・ハーグローヴ 伝統的なアコースティックジャズとR&B/ヒップホップフィールドをクロスしながら、ときにバピッシュ、ときにクールでスタ... HMV&BOOKS online|2018年11月05日 (月) 11:00
    【訃報】ロイ・ハーグローヴ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品