CD

Live At The Montreux Jazz Festival

Roy Ayers (ロイエアーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PROA280
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, リマスター

商品説明

ジャンルを超え、ダンス音楽の父として不動の地位を確立!ジャズとファンクをルーツに唯一無二の個性を放つヴィブラフォン奏者、「キング・オブ・ヴァイブス」ことロイ・エアーズのモントルー・ジャズ・フェスティヴァルでの演奏を収録したライヴ録音集!(1972年発表)

都会的クールネスが支配する洗練されたジャズ・ファンクで唯一無二の個性を放つ、ヴィブラフォン奏者ロイ・エアーズのユビキティー結成以降、ポリドール期の名作群を一気に商品化!HIP HOP、アシッド・ジャズ以降の音楽シーンに及ぼした影響は決定的だ!

内容詳細

もともとヴァイブは幻想的な響きに特徴がある。それをうまく活かして独自の音楽を追求しているのがエアーズだ。このライヴ盤ではマイルス・デイヴィスの「イン・ア・サイレント・ウェイ」も取り上げ、その幻想的な音楽世界をいっそう奥行きの深いものにしてみせる。そこが収穫。(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Daddy Bug
  • 02. In A Silent Way
  • 03. Move To Groove
  • 04. Ayers Monologue
  • 05. Thoughts
  • 06. "Sketches In Red, Yellow, Brown, Black And White"
  • 07. He Gives Us All His Love
  • 08. Your Cup Of Tea
  • 09. Raindrops Keep Fallin' On My Head

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Roy Ayers

1940年、ロサンゼルス生まれ。5歳のとき、ライオネル・ハンプトンのコンサートで、偶然彼からマレットをプレゼントされたのがヴィブラフォンとのなれそめ。67年に初のソロ・アルバム、71年には新たに結成したバンド“Ubiquity”名義で初のアルバムを制作し、以後も高品質な作品を量産した。ソウルやファンク、ジャズが融合

プロフィール詳細へ

Roy Ayersに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品