SHM-CD

Live In America (紙ジャケット)

Roxy Music (ロキシー・ミュージック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VSCD4309
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ

商品説明

ブライアン・フェリー、フィル・マンザネラ、アンディ・マッケイ、ポール・トンプソンの4人に『マニフェスト』のレコーディングに参加した元ヴァイヴレイターズのベーシスト、ゲイリー・ティブスと801にも参加していたセッション・キーボード・プレイヤー、ディヴ・スキナーの2人のサポートによる6人でツアーは行われ、コンサートのセットリストは13曲中前半の6曲が新作『マニフェスト』から、そして後半7曲は1stから5thまでのシングル曲で構成されており、この時点でのべスト・ソング・オブ~といった内容だけにライヴは盛り上がる。『Viva!』は完璧主義のフェリーがスタジオで徹底的に創り上げたライヴ・アルバムに対し、音質的にクオリティが低いがこのライヴ・アルバムの方がロックン・ロールとダンス・ミュージックを融合させ、プログレッシヴ・ロックのエッセンスでまとめあげたロキシー・ミュージックの魅力がより生々しく、再始動での成功を確信したバンド勢いが伝わる。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ブライアン・フェリー(vo)を擁するイギリスの名バンドが、復活作『マニフェスト』をリリースした直後に行なったアメリカはデンバー公演の模様を収めたライヴ・アルバム。ラジオ放送用に録音されたもので、当時の貴重な空気感を堪能できる。多彩な音楽性の面白さが生々しく伝わってくる。(京)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
☆
☆
☆
☆

1.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
Live At Rainbow Music Hall (1979コロラ...

投稿日:2010/11/02 (火)

Live At Rainbow Music Hall (1979コロラド、デンバーでのライブ)と全く一緒のCDです。このCDと同時に買っちゃって大失敗です。間違えて買わないように! あ、内容はそれなりで結構楽しめます。

ケイティ さん | 東京都 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Roxy Music

初期ロキシー・ミュージックのアートっぽいモダンな佇まいは、同時代の多くのバンドに刺激を与えたといわれているほか、大雑把に言ってしまえば後の尖った感覚を聴かせるポスト・パンク勢や、アートスクール系の系譜に属するブラーなど、主に英国的と言われるバンド達に脈々と受け継がれている。

プロフィール詳細へ

Roxy Musicに関連するトピックス

おすすめの商品