CD 輸入盤

Tattoo You

Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
39521
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1981
フォーマット
:
CD

商品説明

1981年発表の『刺青の男』。何はともあれ"スタート・ミー・アップ"。キース・リチャーズのこの"ガー・ガ・ガ"というリフや、キースの"リトルT&A"でも聴ける、だらしなくもかっこいいコーラス・ワークは本家ストーンズにしかできない(許されない?)カッコ良さだ。しかし80年代を代表する一枚とされる本作は、実は"山羊の頭のスープ"、"女たち"、"エモーショナル・レスキュー"などからのアウトテイクの寄せ集めから成るというから、ある意味凄い。そうした事情からか彼らのルーツであるブルース、R&B色の強いナンバーもかなり見受けられる。ピート・タウンゼント、ソニー・ロリンズらがゲスト参加。
【1981年-9週連続全米No.1アルバム】

収録曲   

  • 01. Start Me Up
  • 02. Hang Fire
  • 03. Slave
  • 04. Little T & A
  • 05. Black Limousine
  • 06. Neighbours
  • 07. Worried About You
  • 08. Tops
  • 09. Heaven
  • 10. No Use In Crying
  • 11. Waiting On A Friend

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
20
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ややタイトになり過ぎていた感のある前作エ...

投稿日:2010/11/27 (土)

ややタイトになり過ぎていた感のある前作エモーショナルレスキューから一転、若干レイドバック気味に、そしてやっぱりギターバンドなのだという事を改めて知らしめたのがこれ。ライブの定番となったM1や、キースの歌うM4等、ストーンズの歴代曲の中でも秀逸なロックンロール楽曲が並ぶ本作は、ニューウェイブ全盛であった当事のミュージックシーンを再度”あんたが大将”とひざまづかせた。前後に類似作がない事からも特異な存在である。(この後のアンダーカヴァーはまた全然雰囲気が違う)”TOPS”等は、どうも”山羊の頭.....”の頃のレコーディングらしいが、ストーンズの場合どんな曲がいつレコーディングされていてもおかしくないし、それでいてちゃんと時代の音のツボを捉えている。確かキース・リチャーズがこのアルバムについてのインタビューで、”ストーンズのレコードをパーティでかける人が多いらしい、だからA面(死語!)は踊りやすい曲ばかりにした”と言っていた。自分達のレコードなんて、所詮パーティで楽しんでくれればそれでいい、というこの余裕!これこそ王者の貫禄というものではないだろうか。日本では丁度RCサクセションが大ブレークしつつある頃で、ステージ上の清志郎とチャボはもろミックとキースだった。ひとつだけ難点があるとすれば、ジャケットはもう少しどうにかならなかったのだろうか。

Chain Gang さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
レア・トラック&リミックス集なのに、この格好よさは何...

投稿日:2009/05/19 (火)

レア・トラック&リミックス集なのに、この格好よさは何!?素材の良さと同時にこれをでっちあげたミックの才覚に軍配。今となっては「ヘヴン」の不思議な世界や、その次に続く夢の果ての「泣いても無駄」が白眉。

TATSU さん | 島根県 | 不明

2
★
★
★
★
★
うーん! 今、このアルバムを初めて最高と思...

投稿日:2008/04/28 (月)

うーん! 今、このアルバムを初めて最高と思った。 初めて聴いてから22年。 ストーンズ流石で転石で恐るべし。 すげぇ。

Paco さん | 愛知 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、

プロフィール詳細へ

Rolling Stonesに関連するトピックス

おすすめの商品