CD 輸入盤

Let It Bleed -Remaster

Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8444732
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD

商品説明

超名作!! ブライアン・ジョーンズ脱退後初のアルバム。激動の時代に巻き込まれたストーンズの姿は表裏の対照的なジャケが示している。ホンキー・トンク・ピアノとスライドも効いたM1、まったりしたスライドとアコギの響きも麗しいM2と冒頭2曲が彼らの米国ルーツ音楽へのハンパない傾倒ぶりを語る。名曲M4でのミックとゴスペル/R&B風女声コーラスの絡み。ローゼズ、プライマル、シャーラタンズらをノックアウトしたグルーヴィなM6、8、ラストはフィドルが大活躍。完全に米国のイナタさを身につけた彼らは、あと2作この素晴らしき深みにズブズブと。それらも当然必聴! 1969年発表。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
52
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
耳さわりはけっこうソフトなので聴き易いの...

投稿日:2013/08/12 (月)

耳さわりはけっこうソフトなので聴き易いのだが、実はなにげに充実した内容。聴けば聴くほどその魅力を再発見。 リマスタもさりげなくて良し。

みちくさ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
特別な理由はないが、何か聴こうかなと思っ...

投稿日:2013/07/15 (月)

特別な理由はないが、何か聴こうかなと思ってラックを開けるとつい取り出してかけてしまうアルバムがある。このアルバムだとかビートルズの「ラバー・ソウル」だとか・・・「ギミー・シェルター」で重々しく始まる本作は決して聴いていて癒されるだとか楽しいアルバムではないが、全曲を聴き終わった後に感じられる充実感は一体何だろう。個人的には、「ギミー・シェルター」、「リヴ・ウィズ・ミー」、「モンキー・マン」がベスト3。全篇でジミー・ミラーのサウンド・プロデュースが冴えわたり、なるほど、ストーンズの最高傑作に推す人が多いのも頷ける。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
Aもいいけど、何と言ってもEのミッドナイ...

投稿日:2012/08/26 (日)

Aもいいけど、何と言ってもEのミッドナイトランブラ−は最高!これはスト−ズでしか出来ない曲。何んとも言えないかっこよさがある。スト−ンズのライブの定番にもなっている。ぜひぜひ聴いて!きっと気に入ると思う。

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、

プロフィール詳細へ

Rolling Stonesに関連するトピックス

おすすめの商品