DVD

Ladies & Gentlemen

Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IEBP10052
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤

商品説明

ボーナス映像として、スイスはモントルーにおけるツアー・リハーサルの模様から「Shake Your Hips」、「Tumbling Dice」、「Bluesberry Jam」を収録。さらには、1973年に英BBC2のラジオ音楽番組「オールド・グレイ・ホイッスル・テスト」にミック・ジャガーが出演した際のインタビュー、また、2010年のミック・ジャガー最新インタビューの映像も併せて追加収録。

ストーンズのライブ絶頂期といわれている72年のライブをとらえた幻のライブ映画「Ladies and Gentleman 」が40年の時を越えて遂に発売! !

最強のライブ・バンドと言われているストーンズ、その歴史の中でもこの'72〜'73 に行われたツアーは、まさに最強のライブであったということはファンの間では有名で、ミック・ジャガーも後年この時期が最も音楽的に充実していた時期だったと語っている。そのため、翌73年に予定されていた日本公演がメンバーのさまざまなスキャンダル問題で中止になったことは、日本のファンにとっては悔やんでも悔やみきれない事件であった。

まだ若く、いまやロックのスタンダードとなっている作品を彼らが数多く作っていたこの時代を収録した唯一と言っても良い正式なライブ映像がこの『Ladies and Gentleman』である。映像・音ともに最新のリマスタリング技術によって蘇らせ、40年の時を越え、遂に公開されることとなった。

1972 年収録・2010 年リマスター/75 分/カラー

内容詳細

ミック・ジャガーが後年、“もっとも音楽的に充実していた時期”と語った、ストーンズ史上のライヴ絶頂期1972年のライヴを収めたDVD。ロックのスタンダードとして愛され続ける数々の楽曲を、まだ若い彼らの勢いあるパフォーマンスとともに堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ブラウン・シュガー
  • 02. ビッチ
  • 03. ギミー・シェルター
  • 04. デッド・フラワーズ
  • 05. ハッピー
  • 06. ダイスをころがせ
  • 07. むなしき愛
  • 08. スイート・ヴァージニア
  • 09. 無情の世界
  • 10. オール・ダウン・ザ・ライン
  • 11. ミッドナイト・ランブラー
  • 12. バイ・バイ・ジョニー
  • 13. ジャンピン・ジャック・フラッュ
  • 14. ストリート・ファイティング・マン
  • 15. シェイク・ユア・ヒップス (ボーナス)
  • 16. ダイスをころがせ (ボーナス)
  • 17. ブルースベリー・ジャム (ボーナス)
  • 18. 1973年 BBC2 「オールド・グレイ・ホイッスル・テスト」 ミック・ジャガー・インタビュー (ボーナス)
  • 19. 2010年 ミック・ジャガー・インタビュー (ボーナス)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
輸入盤の方がお値打ちでオススメです。 国...

投稿日:2011/06/18 (土)

輸入盤の方がお値打ちでオススメです。 国内盤は字幕追加だけで値段を引き上げ過ぎだと思う。 とにかくHappyのハイテンションぶりが最高!!!

3
★
★
★
★
★
ミックジャガーの最新インタビューには英語...

投稿日:2010/11/19 (金)

ミックジャガーの最新インタビューには英語字幕がついています。難しいことは話していないので、中学程度の英語力とストーンズに関する予備知識があれば、十分に理解できます(むしろダイレクトな表現で)。日本盤か輸入盤かの判断がこれだけが理由であるのなら、この安価な輸入盤で事足りることでしょう。

HollyHello さん | 所在地 | 不明

3
★
★
★
★
★
ミックテイラー期が 再評価されて うれしい...

投稿日:2010/11/19 (金)

ミックテイラー期が 再評価されて うれしい!と思っているのは 僕だけでは ないと 思います。

チュウソン さん | 東京都 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは四半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、物心ついた頃から既に在ったバンドだということだ。

プロフィール詳細へ

Rolling Stonesに関連するトピックス

おすすめの商品