LPレコード

HONK (輸入盤国内仕様/3枚組アナログレコード)

Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UIJY75112
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
LPレコード

商品説明

『スティッキー・フィンガーズ』(1971)から『ブルー&ロンサム』(2016)までの間に発表されたすべてのスタジオ・アルバムから、名曲、ヒット曲をLP3枚に収めたザ・ローリング・ストーンズの最新ベスト・アルバム!
収録されるのは36曲。ストーンズ・サウンのド代名詞的ナンバー「ブラウン・シュガー」や名バラード「アンジー」、ディスコ・ビートとミック・ジャガーのファルセット・コーラスが印象的な「ミス・ユー」といった1970年代からの15曲の他、キース・リチャーズならではのギターリフが強烈な「スタート・ミー・アップ」、一時期のメンバー間の不仲を爽快に吹き飛ばした「ミックスト・エモーションズ」、21世紀もR&Rバンドで有り続けることを高らかに宣言した「ラフ・ジャスティス」、そして最新作にしてベストセラーとなったブルース・アルバム『ブルー&ロンサム』からの濃密な3曲など、5つのディケイドに跨る代表曲を網羅。
直輸入盤仕様
解説付/歌詞対訳付
(メーカー・インフォメーションより)

(A)・・・アルバム 『スティッキー・フィンガーズ』 (1971)より
(B)・・・アルバム 『メイン・ストリートのならず者』 (1972)より
(C)・・・アルバム 『山羊の頭のスープ』 (1973)より
(D)・・・アルバム 『イッツ・オンリー・ロックン・ロール』 (1974)より
(E)・・・アルバム 『ブラック・アンド・ブルー』 (1976)より
(F)・・・アルバム 『女たち』 (1978)より
(G)・・・アルバム 『エモーショナル・レスキュー』 (1980)より
(H)・・・アルバム 『刺青の男』 (1981)より
(I)・・・アルバム 『アンダーカヴァー』 (1983)より
(J)・・・アルバム 『ダーティ・ワーク』 (1986)より
(K)・・・アルバム 『スティール・ホイールズ』 (1989)より
(L)・・・アルバム 『ヴードゥー・ラウンジ』 (1994)より
(M)・・・アルバム 『ブリッジズ・トゥ・バビロン』 (1997)より
(N)・・・アルバム 『FORTY LICKS』 (2002)より
(O)・・・アルバム 『ア・ビガー・バン』 (2005)より
(P)・・・アルバム 『GRRR!〜グレイテスト・ヒッツ1962ー2012』 (2012)より
(Q)・・・アルバム 『ブルー&ロンサム』 (2016)より

収録曲   

ディスク   1

  • 01. スタート・ミー・アップ (H)
  • 02. ブラウン・シュガー (A)
  • 03. ロックス・オフ (B)
  • 04. ミス・ユー (F)
  • 05. ダイスをころがせ (B)
  • 06. ジャスト・ユア・フール (Q)
  • 07. ワイルド・ホース (A)
  • 08. 愚か者の涙 (E)
  • 09. 悲しみのアンジー (C)
  • 10. ビースト・オブ・バーデン (F)
  • 11. ホット・スタッフ (E)
  • 12. イッツ・オンリー・ロックン・ロール (D)

ディスク   2

  • 01. ロック・アンド・ア・ハード・プレイス (K)
  • 02. ドゥーム・アンド・グルーム (P)
  • 03. ラヴ・イズ・ストロング (L)
  • 04. ミックスト・エモーションズ (K)
  • 05. ドント・ストップ (N)
  • 06. ライド・エム・オン・ダウン (Q)
  • 07. ビッチ (A)
  • 08. ハーレム・シャッフル (J)
  • 09. ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー (Q)
  • 10. ラフ・ジャスティス (O)
  • 11. ハッピー (B)
  • 12. ドゥー・ドゥー・ドゥー…(ハートブレイカー) (C)
  • 13. ワン・モア・ショット (P)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは四半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、物心ついた頃から既に在ったバンドだということだ。

プロフィール詳細へ

Rolling Stonesに関連するトピックス

おすすめの商品