CD 輸入盤

You're In My Heart: Rod Stewart With The Royal Philharmonic Orchestra (2CD Deluxe Edition)

Rod Stewart (ロッド・スチュワート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0349.784965
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

豊かなオーケストラの調べに乗せて、あのハスキーでセクシーな歌声が世界に響き渡る…
音楽史において最も成功したアーティストの一人である真のスーパースター、ロッド・スチュワート。ソロ・アーティストとして今年で活動50周年を迎える彼から、素晴らしい贈り物が届けられた。あの名曲の数々がロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団のオーケストラ・アレンジによる新たな”魅力”と共に蘇る、豪華絢爛なオーケストラ・アルバムが登場! 最新楽曲やロビー・ウィリアムスとのデュエット曲といった新録音楽曲も収録! こちらは全22曲を収録した2CDデラックス・エディション。


◆音楽史において最も成功したレコーディング・アーティストとして知られる、サーの称号を持つスーパースター、ロッド・スチュワートは、今年でソロ・アーティストとして活動50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える。現在までに9枚の全英No. 1アルバム、26曲もの全英Top 10シングルを生み出し、全米でも17枚ものTop 10アルバムと16曲のTop 10シングルを記録、その世界での累計アルバム・セールスは実に2億5千枚を超える、まさに「伝説の」シンガー・ソングライターだ。

◆この伝説的シンガー・ソングライターの記念すべき50周年を祝し、彼のヒット曲の数々に新たなアレンジを施した、豪華絢爛なアルバムがここに登場する。それが、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団によるオーケストラ・アレンジとロッド・スチュワートのセクシーな歌声が共演を果たす、この『YOU'RE IN MY HEART: ROD STEWART WITH THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA』だ。

◆力強さと魂、そして情熱を強く感じさせるあのロッドの時代を超えた歌声が、新たなオーケストラ・アレンジメントによってより際立つこのアルバムには、彼の数々の名曲に加え、1990年のヒット曲「It Takes Two」を新たにロビー・ウィリアムスとデュエットした新録楽曲や、完全新曲となる「Stop Loving Her Today」も収録されており、全22曲を収録した2CDデラックス・エディション、そして厳選された15曲を収録した1CDという2形態でのリリースを予定している。

◆この豪華なオーケストラとロッド・スチュワートの共演をプロデュースしたのは、トレヴァー・ホーン。彼の総指揮の元、「Sailing」や「I Don't Want To Talk About It(邦題: もう話したくない)」、「The First Cut Is The Deepest(邦題: さびしき丘)」といった全英No. 1シングル曲から、1971年の全英・全米共にNo. 1を記録した「Maggie May」や「Reason To Believe」といった楽曲が、新たなオーケストラ・アレンジと共にここには収録されている。

◆他にも、全英Top 10を記録する「Tonight's The Night (Gonna Be Alright)(邦題: 今夜きめよう)」(この曲は全米1位を獲得)、「The Killing Georgie (Part 1 and II」、「You're In My Heart (The Final Acclaim)(邦題: 胸につもる想い)」、「I Was Only Joking(邦題: ただのジョークさ)」や、トム・ウェイツのカヴァー「Tom Traubert's Blues (Waltzing Matilda)」といったヒット曲に加え、「Young Turks(邦題: 燃えろ青春)」や「Forever Young」、「If We Fall In Love Tonight」や、FACESと共に1971年に発表した「Stay With Me」といったファンにはたまらない楽曲も収録。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Maggie May
  • 02. Reason To Believe
  • 03. Handbags and Gladrags
  • 04. Sailing
  • 05. Tonight's The Night (Gonna Be Alright)
  • 06. The Killing Of Georgie (Pts. I & II)
  • 07. I Don't Want To Talk About It
  • 08. The First Cut Is The Deepest
  • 09. You're In My Heart (The Final Acclaim)
  • 10. I Was Only Joking

ディスク   2

  • 01. It Takes Two (with Robbie Williams)
  • 02. Stay With Me (with Faces)
  • 03. Young Turks
  • 04. What Am I Gonna Do (I'm So In Love With You)
  • 05. Every Beat Of My Heart
  • 06. Forever Young
  • 07. Downtown Train
  • 08. Rhythm of My Heart
  • 09. Have I Told You Lately
  • 10. Tom Traubert's Blues (Waltzing Matilda)
  • 11. If We Fall In Love Tonight
  • 12. Stop Loving Her Today

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rod Stewart

ロッド・スチュアートのバラードでの情感たっぷりの苦みばしった味、そしてロックンロールを肌で感じ取っているかのような動物的な勘を伴った瞬発力あるヴォーカル、生涯一シンガーとして生きるかのような存在感は、ロック界の中でも独特の個性として光り輝いている。

プロフィール詳細へ

Rod Stewartに関連するトピックス

おすすめの商品