CD 輸入盤

Pressure Drop

Robert Palmer (ロバート・パーマー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
842594
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1975
フォーマット
:
CD

商品説明

ロバート・パーマーが1976年に発表したセカンド・アルバム。90年代に入り、本作や『ダブル・ファン』が若いリスナーの間で再評価されたことはまだ記憶に新しいところ。バックにはリトル・フィートの全メンバー、ビル・ペイン、エド・グリーン、マッスル・ショールズのホーン・セクションが参加。パーマーの自作で、イアン・マシューズの歌唱でも知られるM1”ギヴ・ミー・アン・インチ”はAORと「フリー・ソウル」系の間を行く哀愁の佳曲。それら含むオリジナルのほか、アラン・トゥーサン、ローウェル・ジョージの楽曲も取り上げられている。

収録曲   

  • 01. Give Me an Inch (03:17)
  • 02. Work to Make It Work (04:27)
  • 03. Back in My Arms (03:30)
  • 04. River Boat (03:44)
  • 05. Pressure Drop (05:26)
  • 06. Here With You Tonight (04:57)
  • 07. Trouble (02:25)
  • 08. Fine Time (05:43)
  • 09. Which of Us Is the Fool (03:25)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名作です。M1”Give Me An Inch”のかっこ...

投稿日:2013/01/27 (日)

名作です。M1”Give Me An Inch”のかっこ良さったらありません。まさに渾身の一撃というべき奇跡の一曲です。しかしそれはあくまでもオープニングだったという凄さがこのアルバムにはあります。 Rパーマー本人はこのアルバムのサウンド・エンジニアリングが不満だったそうです。拘り屋の彼ですからおそらくもっと良い物になったはずという想いがあったんでしょう。アーティスト自身が手直しを強く望むほど傑出したアルバムと言えると思います。 Rパーマーはさらに磨き上げた仕上がりが見えていたのかもしれません。Vol. 2-Addictionsに収録された”Give Me An Inch [Remix]”から、遺されたリスナーはその片鱗を窺うことしかできませんけれど・・・ 繰り返しますが、それでもこの「Pressure Drop」が名作であることに変わりありません。

redfodera さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
私は彼の事は、リトルフィート経由で知りま...

投稿日:2010/04/25 (日)

私は彼の事は、リトルフィート経由で知りました。何と言ってもセンスが好いですね彼は。ヴォーカルスタイルも滅茶苦茶私の好みです。昔、来日した時コンサートに行きましたが、スーツ姿で歌う彼、凄くカッコ良かったです。このジャケットの服もそうですがイタリー物っぽくて、素敵です。どこの服着てたのかな〜?彼の作品の中で一番好きなアルバムです。リトルフィートをバックにニューオリンズ風味の音を聴かせてくれます。

shurunkenheads さん | AUSTRALIA | 不明

0
★
★
★
★
★
この人の作品はどれも良い!非常にソウルフ...

投稿日:2007/10/07 (日)

この人の作品はどれも良い!非常にソウルフルなんだけど、都会的な色彩とのバランスがグッド。本作以外にも、アイランド時代の作品の再発を乞う!

ランバージャック さん | 札幌市 | 不明

0

おすすめの商品