CD 輸入盤

Drive

Robert Palmer (ロバート・パーマー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0380982
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Mama Talk To Your Daughter
  • 02. Why Get Up?
  • 03. Who's Fooling Who?
  • 04. Am I Wrong?
  • 05. Tv Dinners
  • 06. Lucky
  • 07. Stella
  • 08. Dr. Zhivago's Train
  • 09. Ain't That Just Like A Woman
  • 10. Hound Dog
  • 11. Crazy Cajun Cake Walk Band
  • 12. I Need Your Love So Bad
  • 13. 29 Ways (To My Baby's Door)
  • 14. It Hurts Me Too
  • 15. Stupid Cupid
  • 16. Milk Cow's Calf Blues

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
60年代後半からのアーティストでそれぞれ...

投稿日:2010/08/12 (木)

60年代後半からのアーティストでそれぞれの時代の流行の音を無理せずに 自分流に消化してアルバム創りをして来たミュージシャンをさっと考えると 彼と、ストーンズ位しか思い出せません。彼の遺作になってしまいましたが 此処でも彼なりの、ブルースを表現してます。彼のヴォーカルスタイル、服のセンス、大好きでした。   ありがとう!

shurunkenheads さん | AUSTRALIA | 不明

0
★
★
★
★
★
ロバート・パーマー…。彼には、まだまだ頑...

投稿日:2007/01/04 (木)

ロバート・パーマー…。彼には、まだまだ頑張ってほしかった。死んでしまったなんて、嘘だと言ってほしい…。こんなにすごい人はいない!。 正直、日本ではパワステ以外はあまり知名度無いが、ソロの作品はすばらしい曲がいっぱいあります。

ぽぽい さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
パワー・ステイションでは売れ線狙いだった...

投稿日:2005/12/12 (月)

パワー・ステイションでは売れ線狙いだったが、このソロ作品ではトム・ウェイツほどではないにせよ相変わらずサウンドこだわり屋の彼が居る。

ヂュラン・ヂュラン さん | アーケイディア | 不明

0

おすすめの商品