CD 輸入盤

All American Boy

Rick Derringer (リックデリンジャー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ZK32481
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
聴いてて楽しい。     こんなに愉しい...

投稿日:2017/05/07 (日)

聴いてて楽しい。     こんなに愉しいのは、久しぶりです。楽曲の素晴らしさ、ロックの良さが、120%出ていますね。古臭さは、感じませんね。それは、この方が持つ普遍的なものが、有るからだと思います。

ケントアパート さん | 山口県 | 不明

1
★
★
★
★
★
1973年発表のファースト・ソロ。 1...

投稿日:2012/02/25 (土)

1973年発表のファースト・ソロ。 1のような典型的なハード・ロックから、3のような甘いバラード、ポップな5や8、ブルーな12まで、節操がないまでのバラエティーに富んでいて、私のようなアメリカン・ロック好きには、隅から隅まで楽しめる。 代表曲1はもちろんだが、コンサートでは必ず演奏される8、Joe VitaleがBobby Caldwellとは一味違った豪快なドラミングを聞かせる5も、私は大好きだ。 ちなみに、ここで10曲中8曲のドラムスを担当しているBobby Caldwellは当時Captain Beyondに在籍中だったが、この仕事のために同バンドのセカンドアルバム「Sufficiently Breathless」のレコーディングに参加できなかったと思われる。このあと、再びCaptain Beyondに合流し、同アルバムに伴うツアーではドラムを叩いているらしいので、当時、音楽誌が報じたような「脱退」「メンバーチェンジ」ではなかったということだろう。 旧友のオファーを断れなかったのか?ギャラがよかったのか?それとも、単なるマネージメントのミスか?2曲でJoe Vitaleがドラムスを担当しているのは、その2曲を残してCaldwellの拘束期限が切れたからか?・・・などと想像してみるのも面白い。

eddie さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
☆
1曲目は名曲ですな〜。

投稿日:2009/02/11 (水)

1曲目は名曲ですな〜。

SOW さん | 九州 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rick Derringer

1947年8月5日、オハイオ州フォートリカバリー生まれ。 音楽的な影響はザ・ベンチャーズから。自身のバンドであるマッコイズ(Mccoys)というバンド名も、ベンチャーズの曲“The Real McCoy”からとられている。ギタリストとしての腕の良さからスタジオ・ミュージシャンとして客演することも多かったが、ソロとしては

プロフィール詳細へ

Rick Derringerに関連するトピックス

おすすめの商品