CD

What Is This Thing Called Love: 恋とは何でしょう / Summer Night

Richie Beirach (リッチー バイラーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VHCD01202
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

素晴らしいヴィーナス・アーティスト達の傑作2作品をカップリングした豪華決定盤!!

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

人気ジャズ・ピアニストのトリオがヴィーナスレコードに残した2作品をカップリング。バイラークの得意とする「ナーディス」の他、マイルス・デイヴィス関連の楽曲で熟練のプレイを聴かせている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 恋とは何でしょう
  • 02. リーヴィング
  • 03. 夜も昼も
  • 04. グッドバイ
  • 05. 枯葉
  • 06. オール・ザ・シングス・ユー・アー
  • 07. ピノキオ
  • 08. オー・ホワット・ア・ビューティフル・モーニング
  • 09. ナーディス
  • 10. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート

ディスク   2

  • 01. サマー・ナイト
  • 02. オール・オブ・ユー
  • 03. ソラー
  • 04. メモリーズ・オブ・ユー
  • 05. オール・ブルース
  • 06. シシリアーノ
  • 07. アイ・リメンバー・ユー
  • 08. インプレッションズ・インティマス
  • 09. マイルストーンズ
  • 10. ソー・ホワット

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Richie Beirach

1947年5月23日米国ニューヨーク生まれ。ピアニスト。バークリー音楽院に学んだ後、70年代初頭からスタン・ゲッツやデイヴ・リーブマン、ジョー・アバークロンビーと共演、独自のリリシズムを打ち出した。80年代にはフレディ・ハバード、リー・コニッツらと共演。近年は自己名義のトリオによるリーダー作をコンスタントに発

プロフィール詳細へ

Richie Beirachに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品