SACD

No Borders: 哀歌

Richie Beirach (リッチー バイラーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VHGD00017
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD

商品説明

ヴィーナスレコードが誇る数々の名作の高音質SACDがジャズ・オーディオ・ファンの要望に応えて再登場!ジャケットは永久保存のための豪華なハードカバー見開きダブル紙ジャケットのデジパック仕様。※シングルレイヤーSACDとなります。

リッチー・バイラークが最も得意とするクラシックの名旋律 フォーレの「パバーヌ」、モンポウの「哀歌」などを素材に、自身のピアノ・トリオでスインギンに、またロマンティックにジャズ化した傑作。

内容詳細

熱狂的ファンの多いジャズ・ピアニスト、リッチー・バイラークによる個性的な作品。クラシカルなコンセプトのもとで即興を追求するというスタイルで、彼の音楽性の深さとあくなき探究心が投影されている。2002年録音。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Richie Beirach

1947年5月23日米国ニューヨーク生まれ。ピアニスト。バークリー音楽院に学んだ後、70年代初頭からスタン・ゲッツやデイヴ・リーブマン、ジョー・アバークロンビーと共演、独自のリリシズムを打ち出した。80年代にはフレディ・ハバード、リー・コニッツらと共演。近年は自己名義のトリオによるリーダー作をコンスタントに発

プロフィール詳細へ

Richie Beirachに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品