CD 輸入盤

Impressions Of Tokyo: Ancient City Of The Future

Richie Beirach (リッチー バイラーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OTN009
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ピアノの詩人、リッチー・バイラークが描き出す東京。70年代から、コンサート、またレコーディングで来日すること、(少なくとも)26 回とか・・それだけの経験と、感性、そして、一方ならないリスペクトをこめて描いてくれた我が都市Tokyo へのオマージュとは感慨深いものです。それは、疑いなく、間違いなく、いわゆるステレオ・タイプな日本の情景とは一線を画すもの。

題名に示されているように、そこには、サクラ、石庭、歌舞伎 といったいわゆる日本もあれば、タケミツ(武満徹)、トガシ(冨樫雅彦)、といった音楽家へのオマージュあり、ザトウイチ / クロサワと黒沢明へのオマージュあり、一方では、新幹線や、地震といったものまで、、歴史と技術、自然、芸術、多岐多彩なものへの讃美を形にした音楽集なのです。

作曲ももちろん、すべて、バイラーク自身のもので、ルーツであるECM 諸作の世界に通じる、静謐で、ミステリアスさも漂う楽曲の数々。そして、ある意味、禅にも通じる精神性も・・。呼吸、音の濃淡、残響音が伝える豊かな世界。幻想的な情景が目に浮かぶM-3、また、余韻を残してやまないラストの美しいメロディも秀逸。ECMでの諸作、Questでの活躍、また、日本が誇る名パーカッショニスト冨樫雅彦らとも四つに組む作品を創り上げたバイラークならではの世界があります。(新譜インフォより)

収録曲   

  • 01. Haiku-Intro
  • 02. Haiku 1- Baker San
  • 03. Haiku 2- Butterfly
  • 04. Haiku 3- Cherry Blossom
  • 05. Haiku 4- Takemitsu
  • 06. Haiku 5- Bullet Train
  • 07. Haiku 6- Togashi
  • 08. Ancient Future
  • 09. Lament
  • 10. Haiku 7- Japanese Play Ground
  • 11. Haiku 8-Kabuki
  • 12. Haiku 9-Zatoichi / Kurosawa
  • 13. Haiku 11- Earthquake
  • 14. Haiku 12-Shibumi
  • 15. Eyes of My Heart

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Richie Beirach

1947年5月23日米国ニューヨーク生まれ。ピアニスト。バークリー音楽院に学んだ後、70年代初頭からスタン・ゲッツやデイヴ・リーブマン、ジョー・アバークロンビーと共演、独自のリリシズムを打ち出した。80年代にはフレディ・ハバード、リー・コニッツらと共演。近年は自己名義のトリオによるリーダー作をコンスタントに発

プロフィール詳細へ

Richie Beirachに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品