CD

New Horn In Town

Richard Williams (リチャード・ウイリアムス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICJ8388
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

“虹のかなた”でジャズ喫茶の人気盤だった作品。リチャード・ウイリマムスは当時ミンガス人脈にあって、そうした経緯でこのレーベルから作品を発表したのだろう。60年代の多くのtランペット作品を俯瞰したとき、意外にもウイリムス的なくつろぎを持った作品はモダン世代のなかには少ない。ッそうした意味では貴重な作品だ。

内容詳細

チャールズ・ミンガスの楽団や、サド・メルのバックで活躍したトランペット奏者の隠れた名作。同レーベルには珍しく、スタンダードを中心に組み立てられた、和やかな、暖かみのあるトーンをもったアルバムだ。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リチャード・ウイリアムス、キャンディド・...

投稿日:2014/08/10 (日)

リチャード・ウイリアムス、キャンディド・レーベルからのリリースでファースト・リーダー作。共演者はピアノがリチャード・ワイアンズ、アルトサックスとフルートがレオ・ライト、ベースがレジー・ワークマン、ドラムがボビー・トーマス。一言でいうと味がある、スルメみたいな味がある。噛めば噛むほどいい味がしてくる。これ見よがしの鋭い技巧とは裏腹に、朴訥(ぼくとつ)な哀愁のトランペットに引き込まれる。バック陣との相性も抜群にいい、特にフルートのレオ・ライトと絡み合った時、もう気分は最高。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ゆったりした、歌心溢れるアルバムです。最...

投稿日:2003/12/31 (水)

ゆったりした、歌心溢れるアルバムです。最近ボサノバ系にはまっていましたが、う〜ん、こういうアルバムを聴くとやっぱりジャズはいいなーとしみじみ思ってしまいます。年に何度か聴くアルバム、忘れられない何かがあるのです。

北国の春 さん | 北国 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品