CD 輸入盤

Piano Trio, Violin Sonata, 1, 2, Cello Sonata, Suite Ancienne: Micucci(Vn)Mansueto(Vc)Basanisi(P)

Rhene-baton (1879-1940)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL95554
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
届いて早速聴いてみた。バトン・・・聞いた...

投稿日:2020/06/21 (日)

届いて早速聴いてみた。バトン・・・聞いた事のない作曲家であった。英文解説の単語をたどたどしく読んでみると、フランス・パリの作曲家らしい。1879年生まれだからドビュッシーより17歳若い。さて、作風は・・おお、コレはまさに正統派のフランス印象派の音楽である。ドビュッシーみたく特徴のあるメロディはないのだが、曖昧模糊とした捉えがたい雰囲気とかドビュシー好きの愛好家になら、すんなり受け入れられるはずである。ドビュッシーよりもややドライな印象で、より近代的なラヴェルに近い音楽である。かといってラヴェルほど冷たい印象はなく・・・バトン、良い位置に陣取っている。ここに収録されてるのは室内楽だが、しっかりとした作曲技法を身に付けている逸材で、ヴァイオリンソナタはしっかりと自己主張をするし、郷愁のような雰囲気を纏ったチェロソナタは良作であろう。この作曲家の管弦楽曲を聴きたくなった。アールヌーヴォーに喩えるならば、ドビュッシーはエミール・ガレ、ラヴェルとバトンはルネ・ラリックだろう。これは良い買い物をした。プーランクの室内楽がお好きな方にもお奨めしたい。フランス・印象派の意外な裾野の広さを実感できるバトンの作品集である。

silver さん | 岐阜県 | 不明

0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品