CD 輸入盤

Cost Of Living

Revelations (Dance)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1401
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

2009 年にリリースしたミニ・アルバム『Deep Soul』と、そこに 8 曲を追加しフル・アルバムとしてリリースされた『The Bleeding Edge』によって、ラファエル・サディークやエイミー・ワインハウスとも共鳴するレトロ・ソウル / クラシック・ソウルのムーヴメントの一翼を担い、世界中のソウル・ファンを虜にしたソウル・バンド、ザ・レヴェレーションズ。2011 年の『Concrete Blues』という直球タイトルのアルバムで更にコクを増したソウルを聴かせた彼らが、待望の新作をリリース!! 前作までは「featuring Tre Williams」という形式でしたが、今回は今まで Tre Williams のサポート役として支えてきた Rell Gaddis がメイン・ヴォーカリストを担当。なんと、録音はあのハイ・レコードの伝説を作り上げた故ウィリー・ミッチェルのロイヤル・スタジオで行われ、ウィリーの実の息子であるローレンス・ミッチェルがプロデューサーを務めるというのだから、ソウル・ファンにはたまりません! 随所に感じられるスウィートなハイ・サウンドやスタックスを彷彿させるレトロ・グルーヴと、骨太で味わいたっぷりなヴォーカル、胸に染みるリリック / テーマ、ブルージーで涙を誘うギターやヘヴィーなベース、心地よいホーン・セクションが揃ったバック・サウンドと、これを聴かずしてソウルを語るべからず! これぞ、いにしえのスタックスやハイ・レコードの伝統の継承者!
(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Mama
  • 02. Why When Love Is Gone
  • 03. Higher
  • 04. It's Okay
  • 05. Money Makes The World Go 'Round
  • 06. The Game of Love
  • 07. This Time
  • 08. Got To Use My Imagination

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品