CD

Prologue

Renaissance (ルネッサンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP3424
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

タイトルから察せられるように、これが新メンバー1作目。その筋では人気の“歌姫”アニー・ハズラムの美しい声、なんともファンタジックなプログレ・サウンドは魅力たっぷり。72年発表。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. プロローグ
  • 02. キエフ
  • 03. サウンズ・オブ・ザ・シー
  • 04. スペア・サム・ラブ
  • 05. バウンド・フォー・インフィニティ
  • 06. ラジャ・カーン

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
バンドとしては三枚目の作品になるがややこ...

投稿日:2012/10/12 (金)

バンドとしては三枚目の作品になるがややこしいことに、メンバー総替えで名前のみ 継承されたため実質的には新メンバーのデビューアルバムとなる。 新生 Renaissance の正に Prologue ともいえ、あえてカテゴライズするならば、クラッシック、フォークそしてロックの融合によるプログレッシブロックとなる。Annie Haslam (vo) はスキャットのみで期待を持たせ、メインヴォーカルの披露は 3曲目から。

build2destroy さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
☆
ルネッサンスの歴史上、この再デビューアル...

投稿日:2011/12/02 (金)

ルネッサンスの歴史上、この再デビューアルバムはとても重要な位置にあると思う。くすんだ色合いの中に華やかさがある独自の美しさと、歌姫アニーの歌唱力の魅力、また、マニアックな玄人受けするような内容も魅力的だ。これをベースに70年代は実に素晴らしい内容のアルバムを次々と世に送ることになるのだ。シンフォニック系好きにはたまらないバンドといえる。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ブラックコーヒーさんの意見にまったく同感...

投稿日:2010/09/07 (火)

ブラックコーヒーさんの意見にまったく同感です。「燃ゆる灰」も同様でしたが、こちらもGER盤のほうが圧倒的に高音質です。情報量が豊富で部屋中に広がります。新録音でもこのクオリティーはなかなか得られないものです。紙ジャケも美麗です。音楽性、プログレッシブ度は「燃ゆる灰」には及びませんが合わせて聞くことに意味があります。

KSS さん | 新潟県 | 不明

2

Renaissanceに関連するトピックス

おすすめの商品