SHM-CD

Difficult To Cure

Rainbow (レインボー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY25169
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
UNIVERSAL MUSIC “My Generation, My Music on SHM-CD シリーズ”
“Back to the Rock years”
全米でトップ10入りした大ヒット曲「アイ・レサンダー」を含むベスト・セラー・アルバム。よりポップに、よりキャッチーにまとめられた今作アイ・サレンダーで、ついに全米をも手中に収める。3代目ヴォーカリストとして、ジョー・リン・ターナーが参加。(1981年発表)

内容詳細

シングル・ヒットしたタイトル曲をはじめ、アルバム自体も好セールスを記録した81年発表作品。新ヴォーカリストにジョー・リン・ターナーを迎え、ポピュラリティなアルバムに。デザインはヒプノシス。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジョンリン時代はこれかな〜?捨てが少なく...

投稿日:2015/04/25 (土)

ジョンリン時代はこれかな〜?捨てが少なく統一感有り。本人風邪やったそうやが、言われてみれば鼻声か。ギターキッズ諸君!スポット〜コピー必須

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
このアルバムを聴いて、レインボーというバ...

投稿日:2013/12/26 (木)

このアルバムを聴いて、レインボーというバンドの存在を知りました。確かに、過去に発売されたレインボーのアルバムと比べると、ポップ路線になっていて、リッチーのギターも控えめな印象を受けますが、いずれの曲も秀作揃いです。特に、私が気に入っているのが4曲目の「マジック」で、颯爽としていながら美しい旋律とコード進行がとても印象的です。このアルバムを出したことにより、ファンの層が真っ二つに分かれたという話をよく聞きますが、私は気に入った方です。ジョー・リン・ターナーのヴォーカルの持ち味もよく出ています。

1
★
★
★
★
★
日本人好きしそうなマイナーコードのメロデ...

投稿日:2013/01/22 (火)

日本人好きしそうなマイナーコードのメロディーの「I Surrender」、リッチーの早弾きが堪能できる「Spotlight Kid」、スローな泣きのギターが聴ける「Vielleicht Das Nach Zeit」をはじめ、レインボー的”お約束事”が随所に反映された、充実度の高いアルバム。新入りのジョーも、先代ボーカリストたちに劣ることない歌唱力を発揮、容姿共々バンドのリフレッシュに大いに貢献している。 本作の最大の魅力はタイトル曲でもある、ラストの「Difficult To Cure」。タイトル諸共、ベートーヴェンの「第九」を真面目におちょくってニヤリとしているリッチーの顔が目に浮かぶ。是非聴いてもらいたい秀作である。

frogfinger さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rainbow

元Deep PurpleであるギタリストRitchie Blackmoreという創始者とカリスマ性あふれるフロントマンRonnie James Dioという二人の力でRainbowは瞬く間に70年代で最も成功したヘヴィメタルバンドとなった。

プロフィール詳細へ

Rainbowに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品