CD

Kid A

Radiohead (レディオヘッド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
XLCDJP782
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

5人組UKロック・バンド、レディオヘッドが2000年に発表した4thアルバム。エイフェックス・ツインやオウテカなどへ接近するよりエレクトロニカ・サウンドへ移行した革新的な作品にして問題作。「エヴリシング・イン・イッツ・ライト・プレイス」「イディオテック」他を収録。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

実験的な作風が高く評価された2000年リリースの4枚目のアルバム。オウテカやエイフェックス・ツインなどのエレクトロニック・ミュージックから影響され、密室的で前衛的なサウンドを構築。そのサウンド・プロダクションは今もなお色あせていない。トム・ヨークのメランコリックなヴォーカルも魅力的。(有)(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
336
★
★
★
★
☆
 
51
★
★
★
☆
☆
 
26
★
★
☆
☆
☆
 
9
★
☆
☆
☆
☆
 
14
★
★
★
★
★
これこそロックの名盤だと思う

投稿日:2013/09/27 (金)

これこそロックの名盤だと思う

芳英 さん | 熊本県 | 不明

1
★
★
★
★
★
OK以上に聴き手を試すような作品。 もはや...

投稿日:2010/06/05 (土)

OK以上に聴き手を試すような作品。 もはやロック的要素はほとんど見られない。 しかしハマればこっちのもん。名盤なんだな。 やっぱり一曲目のイントロで毎回ドキドキできる。最高。

バーニー さん | 不明 | 不明

3
★
★
★
★
★
初めて聴いた時『前評判通りホントにロックじゃね...

投稿日:2010/04/04 (日)

初めて聴いた時『前評判通りホントにロックじゃねぇ』と思わず笑ってしまいましたが、レディヘの中で一番好きなアルバムです。 これを聴いてなかったらエレクトロニカやアンビエントといった踊れない電子音楽を聴くようにならなかったかもしれません…。

荒川UTB さん | 福岡県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Radiohead

「最も進化したロック・バンド」「シーン最重要バンド」などと称され、常に動向が注目されるレディオヘッド。アフター・グランジのギターロック・バンドが物凄いスピードで進化していく様はかつてのビートルズすら思い起こさせる。

プロフィール詳細へ

Radioheadに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品