CD

Amnesiac

Radiohead (レディオヘッド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP65800
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

大きな話題を呼んだ前作『キッドA』から8か月というスパンで届けられたレディオヘッドの新作『アムニージアック』(記憶喪失者の意とのこと)。シングルとなったM2のイメージ喚起の手法などに従来の彼らの面影を見ることができるし、ザ・スミスみたいなギターをフィーチャーした曲もあるが、全体的なトーンとしては、やはり『キッドA』と同じセッションからの音ということで、ジャズやエレクトロの手法を含有したナンバーが大半を占めるように感じられる(更にエスニックあるいはトライバルな要素が加味された楽曲も多い)。表裏か、同根から放射線状に伸びた二つの作品なのかは、現時点では判らないが、兄弟的なアルバムとはいえそうで、結局彼らは本作発表前に囁かれていた「回復」の物語に回収されずに済んだわけだ。言うまでもないことだが、西欧的な近代合理主義批判、レディオヘッドの文脈といったことを念頭に置いて聴くような聴き方からは詰まらない結論しか見出されないだろう(結果的にそこに行き着くならいいけど...)。洋楽を聴き始めた頃によくあるような、なけなしの小遣いで買ったアルバムがそのバンドの文脈を知らない為に何だかわけがわからず、結局何かもやっとした感触だけが残る、といったリスナー体験になったほうが全然貴重だと思うし、『キッドA』と本作が若いリスナーの原体験に確かな痕跡を残すことの意味のほうが大きいと思う。

内容詳細

前作『キッドA』で全世界を揺るがせたばかりの英国レディオヘッドが早くもニュー・アルバムをリリース。ビートルズに匹敵するチャート記録を持つ彼らからは今後も目が離せないだろう。(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

Amnesiac のバージョン一覧へ

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
148
★
★
★
★
☆
 
50
★
★
★
☆
☆
 
13
★
★
☆
☆
☆
 
8
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
スルメ作品過ぎてRadiohead初聴には間違い...

投稿日:2010/06/05 (土)

スルメ作品過ぎてRadiohead初聴には間違いなくキツイ。 Pyramid SongやLife in a Glasshouseが素晴らしい。鳥肌モン。

バーニー さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
おそらくRadioheadの中でも、最も聴きにく...

投稿日:2009/10/20 (火)

おそらくRadioheadの中でも、最も聴きにくいアルバムでしょう。Radioheadを聴きこんでいない方は、何がなんだかわからなくて聴きたくないと思われるかもしれません。しかし、「Radioheadってどんな感じ?」と聴かれると、このアルバムを勧めます。個人的に、このアルバムが一番Radioheadさが出ていると思うからです。変拍子に不思議な電子音、不協和音などの繰り返しで、脳がえぐられる感覚。癖になります。

ルルル さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
出た当初は…『KID Aのアウトテイク集ね…...

投稿日:2008/11/25 (火)

出た当初は…『KID Aのアウトテイク集ね…』的なとらえ方だったんですが…いやいやなかなかどうして…これはKID Aより深いですよ!よりスルメ度が高いのはこちら!M3のエレクトロニカチューンなんて最高!!音圧が凄い…曲がバラエティに富んでて飽きませんね…以外にKID Aの陰に隠れがちですが…名盤です!これ!

ジョニー青木 さん | 埼玉 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Radiohead

「最も進化したロック・バンド」「シーン最重要バンド」などと称され、常に動向が注目されるレディオヘッド。アフター・グランジのギターロック・バンドが物凄いスピードで進化していく様はかつてのビートルズすら思い起こさせる。

プロフィール詳細へ

Radioheadに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品