CD

2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs

RADWIMPS

基本情報

カタログNo
:
UPCH20578
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

東日本大震災から10年。 被災地への想いを込めたアルバム、 2021年3月11日にリリース。

2011年3月11日。東日本大震災が発生し、直後に義援金プロジェクト「糸色」を立ち上げたRADWIMPS。
ミュージシャン・クリエイター・俳優陣などの共鳴と共に支援へと動き、その後、ほぼ毎年3月11日に被災地へ想いを馳せた新曲を映像作家・島田大介と制作した映像と共にYouTubeで届けてきた。

震災から10年目となる今年2021年3月11日にリリースする、これまで発表した楽曲8曲に新たに新曲2曲を加えた、全10曲入りのアルバム 「2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs」(読み:テンイヤーズ テンソングス)。震災を見つめ続けた楽曲たちは発表順に収録。10年間の定点観測で生まれた、壮大なコンセプトアルバムとなる。

アートワークは10年間RADWIMPSと想いを共にしてきた島田大介氏が手掛け、島田氏自ら被災地に赴き撮影した、震災当時と10年後の今を鮮明に切り取った写真の数々が収められている。

なお、このアルバムの利益は日本赤十字社、自治体などに全額寄付され、日本全国で起こる自然災害などの支援活動に充てられる。(2021年12月31日までの売上金額が寄付の対象となる)

<収録内容>
• 白日 -10 years ver.- • ブリキ • カイコ • あいとわ • 春灯 • 空窓 • 夜の淵 • 世界の果て・かくれんぼ 他新曲1曲を含む全10曲を収録

「かくれんぼ」...NHK 東日本大震災 10年特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』主題歌


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

東日本大震災が起きた3月11日に、ほぼ毎年発表してきた楽曲をまとめた一枚。被災地に思いを馳せた楽曲を発表順に収めるほか、震災10年特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』の主題歌に起用された新曲「かくれんぼ」を収録している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
震災と向き合ってメッセージを紡いできたこ...

投稿日:2021/05/30 (日)

震災と向き合ってメッセージを紡いできたことがわかる。重厚なストリングスと共に〈君と僕〉について歌われているのが実にRADWIMPSらしい.

とどけ さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
あの日、私の地元には津波は来ませんでした...

投稿日:2021/04/29 (木)

あの日、私の地元には津波は来ませんでしたが、一部損壊した建物があり亡くなった方もいました。 車のラジオから流れる津波警報の「予想される津波の高さ」が恐怖を感じる数字でした。そのしばらく後で同じくラジオから流れてきた被害報告は悲惨なもので、想像するだけで心が押し潰されました。 その日はずっと停電でした。それもあってその日は驚くほど星が綺麗でした。星空を見た時に涙が出てきました。 あの時の涙が何だったのか自分のことながらわかりませんでした。悲しかったから?こんなにも悲惨なのに美しい世界が残酷に感じたから?苦しかったから?自己満足?答えは出ませんでした。 ただこの1枚に収録されている(正確には動画サイトでアップロードされた時に聴いたのですが)「ブリキ」を聴いた時、なんだか自分の複雑な感情に少しだけ納得する答えが出ました。「ひとつひとつと思い出が降ってく」、これだったのかも、あの時の感情はこれだったのかも。非常に感覚的でぜんぜん上手く言えませんが、この曲は自分の説明のつかない感情を代弁してくれている気がしました。 重ねて個人的な感想ですが、かつては「RADの曲は全部最高!」と思っている時期がありましたが、今はそうでもありません。共感できない部分もありますし、全てを拾うほどの熱もありません。 きっと同じような人もいると思います。その私からの正直な感想、この1枚は全てズシリと響きました。特別な1枚です。他のアルバムと違い、全体のバランスを考えたとか曲順の妙とか、そういうのはありません。発表順に並べられているだけですし、哀しい曲だらけです。 それでもこれは特別です。

大湖 さん | 東京都 | 不明

0

RADWIMPSに関連するトピックス

おすすめの商品