CD

絶体絶命

RADWIMPS

基本情報

カタログNo
:
TOCT27061
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

RADWIMPS 2年ぶりのフルアルバム。コチラは通常盤になります。通常盤、初回盤ともに収録内容は同じです。

内容詳細

新世代ロック・バンドの6枚目。中心人物の野田洋次郎による、言葉数の多い歌詞を矢継ぎ早にたたみかけるヴォーカルという独自のスタイルに、いっそう磨きがかかっている。特に諦念と希望の間を行き来するような世界観は、もはや孤高といえるかも。アイディアに富んだ音作りもおもしろい。(守)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いままでの作品の中でも曲調が印象に残る作...

投稿日:2021/05/28 (金)

いままでの作品の中でも曲調が印象に残る作品が多く収録されている印象を受けました。 スピード感ある曲から強いメッセージを感じることがでします。

ぴぃ さん | 山形県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ラッドをちゃんと認知したのは、2枚のシン...

投稿日:2021/04/30 (金)

ラッドをちゃんと認知したのは、2枚のシングルが同時発売されたときで、このアルバムが発売されるちょっと前だったかな、まあ遅い部類でしょうね。何年か経って、それこそ『君の名は』の影響でバンドの名前に触れる機会が多かった頃かな、ふと聴いてみるようになりました。特にこのアルバムには、『君と羊と青』『狭心症』『携帯電話』など、キャッチーな曲が多く収録されていると思います。

CUL8er さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
1曲目の「DADA」からアルバムタイトル...

投稿日:2012/03/07 (水)

1曲目の「DADA」からアルバムタイトルやアートワークのイメージのような、疾走感溢れる中に危機的状況を訴える曲が続く。前作の「アルトコロニーの定理」が白ならば今作はラッドの黒の部分が出てるアルバム。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0

RADWIMPSに関連するトピックス

おすすめの商品