この商品の関連特集

SHM-CD

Game 【限定盤】(2SHM-CD)

QUEEN (クイーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY79545
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤

商品説明

クイーン結成50周年を記念して、長らく入手困難だったオリジナル・アルバム全15タイトルの【リミテッド・エディション】が、日本でのみ再発決定!!

2021年はジョン・ディーコン(b)が1971年にバンドに加入して、フレディ・マーキュリー(vo)、ブライアン・メイ(g)、ロジャー・テイラー(ds)という顔ぶれのクイーン最強のラインナップが完成してから50周年にあたる記念の年です。先ごろ発表された「第35回日本ゴールドディスク大賞」で、クイーンは3年連続4度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)」を受賞。1973年のデビュー当時から彼らを熱心に応援してきた日本とクイーンの特別な関係は有名な話ですが、バンドにとって重要な節目となる年に、長らく廃盤状態にあったオリジナル・アルバム全15タイトルの【リミテッド・エディション】の再発が決定。今回、日本でのみ再発が許可された【リミテッド・エディション】は、10年前の2011年、クイーン結成40周年を記念して、スタジオ録音のオリジナル・アルバム全15タイトルをグラミー賞受賞のマスタリング・エンジニアの巨匠ボブ・ラドウィックがリマスタリング、さらに貴重な音源を収録したボーナス・ディスクをそれぞれ追加したCD2枚組のスタイルで発売されたもの。これは長らく入手困難な状態にありましたが、日本のファンとクイーンの“ゴールデン・ジュビリー”(50周年記念)を祝うスペシャル・リリースとして、日本でのみの再発が決定しました。

■『ザ・ゲーム』(オリジナル発表年: 1980年)
英米のチャートで1位に輝き、アメリカではクアドラプル・プラチナ(400万枚)を獲得して最大のヒット・アルバムになるなど、名実ともに頂点に立つとともに、1980年代の幕開けを飾った8作目。“初めてシンセサイザーを使った”とわざわざ明記しているように、サウンドや曲調が一変。それに合わせてバンドのヴィジュアル・イメージもリニューアルさせている。「地獄へ道づれ」と「愛という名の欲望」という2曲の全米ナンバーワン・シングルが引っ張りながら、「ドラゴン・アタック」や「セイヴ・ミー」といったクイーン・サウンドの王道とも言うべき楽曲も収録された充実のアルバム。


ボーナスEPにはシングルB面やライヴに加えて、ブライアン・メイのガイド・ヴォーカルが聴ける「スウィート・シスター」や、のちに『メイド・イン・ヘヴン』で発表される「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」のオリジナル・スポンテニアス・アイディアといった貴重音源を含む5曲を収録。


(メーカー・インフォメーションより)クイーン結成50周年を記念して、長らく入手困難だったオリジナル・アルバム全15タイトルの【リミテッド・エディション】が、日本でのみ再発決定!!

2021年はジョン・ディーコン(b)が1971年にバンドに加入して、フレディ・マーキュリー(vo)、ブライアン・メイ(g)、ロジャー・テイラー(ds)という顔ぶれのクイーン最強のラインナップが完成してから50周年にあたる記念の年です。先ごろ発表された「第35回日本ゴールドディスク大賞」で、クイーンは3年連続4度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)」を受賞。1973年のデビュー当時から彼らを熱心に応援してきた日本とクイーンの特別な関係は有名な話ですが、バンドにとって重要な節目となる年に、長らく廃盤状態にあったオリジナル・アルバム全15タイトルの【リミテッド・エディション】の再発が決定。今回、日本でのみ再発が許可された【リミテッド・エディション】は、10年前の2011年、クイーン結成40周年を記念して、スタジオ録音のオリジナル・アルバム全15タイトルをグラミー賞受賞のマスタリング・エンジニアの巨匠ボブ・ラドウィックがリマスタリング、さらに貴重な音源を収録したボーナス・ディスクをそれぞれ追加したCD2枚組のスタイルで発売されたもの。これは長らく入手困難な状態にありましたが、日本のファンとクイーンの“ゴールデン・ジュビリー”(50周年記念)を祝うスペシャル・リリースとして、日本でのみの再発が決定しました。

■『ザ・ゲーム』(オリジナル発表年: 1980年)
英米のチャートで1位に輝き、アメリカではクアドラプル・プラチナ(400万枚)を獲得して最大のヒット・アルバムになるなど、名実ともに頂点に立つとともに、1980年代の幕開けを飾った8作目。“初めてシンセサイザーを使った”とわざわざ明記しているように、サウンドや曲調が一変。それに合わせてバンドのヴィジュアル・イメージもリニューアルさせている。「地獄へ道づれ」と「愛という名の欲望」という2曲の全米ナンバーワン・シングルが引っ張りながら、「ドラゴン・アタック」や「セイヴ・ミー」といったクイーン・サウンドの王道とも言うべき楽曲も収録された充実のアルバム。

ボーナスEPにはシングルB面やライヴに加えて、ブライアン・メイのガイド・ヴォーカルが聴ける「スウィート・シスター」や、のちに『メイド・イン・ヘヴン』で発表される「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」のオリジナル・スポンテニアス・アイディアといった貴重音源を含む5曲を収録。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. プレイ・ザ・ゲーム
  • 02. ドラゴン・アタック
  • 03. 地獄へ道づれ
  • 04. 夜の天使
  • 05. 愛という名の欲望
  • 06. ロック・イット
  • 07. 自殺志願
  • 08. スウィート・シスター
  • 09. カミング・スーン
  • 10. セイヴ・ミー

ディスク   2

  • 01. セイヴ・ミー(ライヴ・イン・モントリオール 1981/11)
  • 02. ア・ヒューマン・ボディ(シングルB面)
  • 03. スウィート・シスター(テイク1・ウィズ・ガイド・ヴォーカル 1980/2)
  • 04. イッツ・ア・ビューティフル・デイ(オリジナル・スポンテニアス・アイディア 1980/4)
  • 05. ドラゴン・アタック(ライヴ・アット・ミルトン・キーンズ・ボウル 1982/6)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
24
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
QUEENでこの1枚と言われたらこのアルバムを...

投稿日:2021/03/01 (月)

QUEENでこの1枚と言われたらこのアルバムを選びますね。統一性よりもバラエティに富んだ楽曲が揃い飽きさせない。Another One Bites The Dustは売れる曲ではなさそうに思うも全米No.1になり爆発的にヒットした。

GuitarSolo さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバムには一つ疑問があって、それは...

投稿日:2019/03/27 (水)

このアルバムには一つ疑問があって、それは愛という名の欲望のリズムギターは誰が弾いているのか?ということ。フレディという話もあるんだけど、ロジャーがジョンが弾いていると言っているインタビューもあって、実際にどちらだかはわからない。ブライアンやロジャーのプレイスタイルでは絶対ないし、ライブでのフレディの弾き方を聴いていると、個人的にはジョンじゃないかなぁ?という気がする。そうだとしたら、地獄へ道連れやドラゴンアタックのベースも凄いし、ジョン大活躍のアルバム。

kam さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
この作品からは『CRAZY LITTLE THING CALLE...

投稿日:2012/02/25 (土)

この作品からは『CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE』と『ANOTHER ONE BITES THE DUST』の2曲が全米ナンバーワンになりました。『SAVE ME』と『PLAY THE GAME』もシングルカットされており特にベストアルバムには必ず収録されている名曲ばかり。この他に日本独自でシングルカットされた曲が『NEED YOUR LOVING TONIGHT』で、邦題は『夜の天使』でした。私は東芝EMI時代の国内盤を持っていましたがボーナスEPがプラスされた2枚組の存在がオリジナル作品の価値を、さらに高めたと思います。

ニャロメ さん | 大阪府 | 不明

4

QUEENに関連するトピックス

おすすめの商品