CD 輸入盤

Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)【カナダ盤】

QUEEN (クイーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HWDD0029843022
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

※収録内容は『Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack) 』インターナショナル盤CD(6798870)と同じとなります。

収録曲   

  • 01. 20th Century Fox Fanfare
  • 02. Somebody To Love
  • 03. Doing All Right... revisited (Performed by Smile)
  • 04. Keep Yourself Alive (Live At The Rainbow)
  • 05. Killer Queen
  • 06. Fat Bottomed Girls (Live In Paris)
  • 07. Bohemian Rhapsody
  • 08. Now I'm Here (Live At Hammersmith Odeon)
  • 09. Crazy Little Thing Called Love
  • 10. Love Of My Life (Rock In Rio)
  • 11. We Will Rock You (Movie Mix)
  • 12. Another One Bites The Dust
  • 13. I Want To Break Free
  • 14. Under Pressure (Performed by Queen & David Bowie)
  • 15. Who Wants To Live Forever
  • 16. Bohemian Rhapsody (Live Aid)
  • 17. Radio Ga Ga (Live Aid)
  • 18. Ay-Oh (Live Aid)
  • 19. Hammer To Fall (Live Aid)
  • 20. We Are The Champions (Live Aid)
  • 21. Don't Stop Me Now… revisited
  • 22. The Show Must Go On

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Queenというとフレディ・マーキュリーのキ...

投稿日:2019/04/07 (日)

Queenというとフレディ・マーキュリーのキャラがちょっと異様に思え、なかなかとっつきにくいバンドでした。しかし、ラジオからしょっちゅう流れていたキラー・クィーンは名曲であり、この曲は好きでした。が、レコードを買うほどのこともありませんでした。フレディの歌唱力は秀逸であり、自作であると言われているブライアンのギターサウンドは独特であり、Queenは実力のあるバンドと評価していました。天文学者、電気学士、歯科医(実際は歯科医の勉強していただけらしい)などインテリのバンドとも認識していました。しかし、私は大学を卒業し就職後、Queenというバンドがその後どうなったのかわからなくなり、Dボウイと共演したとか、フレディが亡くなったとかは聞いていましたが、行方不明になっていました。そんなときに映画ボヘミアン・ラプソディーの公開。フレディ・マーキュリーはやっぱり思っていた通りの人だったんだなという感想ですが、それよりもQueenがどういうバンドだったのかがよくわかったことと、やはりすごい実力、人気のあるバンドであったということを実感しました。バンドが出来上がるまでの過程、曲が出来上がるまでの過程を知れたという点でも面白い映画でした。映画の最後に流れてきた、ショウ・マスト・ゴー・オンは感動的でした。こういう曲があったというのも映画で初めて知りました。サントラ盤はすぐに買いました。安かったカナダ盤です。映画は今のところ一回見れば十分ですが、サントラ盤は何回も聴いています。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0

QUEENに関連するトピックス

おすすめの商品