CD 輸入盤

Momentary Lapse Of Reason

Pink Floyd (ピンク・フロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CK40599
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
当時Pink Floydを始めて間近に感じた作品で...

投稿日:2012/10/04 (木)

当時Pink Floydを始めて間近に感じた作品でした。やっぱりPink Floydと言えば「The Dark Side of the Moon」ですが、”ギルモアFloyd”の第一弾で度肝を抜かれました。Liveで映える”Sorrow”が有名ですが、”On The Turning Away”や”One Slip””Terminal Frost” も良いと思います。

岡っ引きお化け さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
当時はよせばいいのにと思ったものだが、案...

投稿日:2012/03/04 (日)

当時はよせばいいのにと思ったものだが、案外悪くないと見直したデイヴの力作。それにしても最新のリマスターらしいが97年のキャピトル盤よりショボいぞ。次の「対」は良いんだがなぜだ? 

Massa さん | 山形県 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
あまり長くないのがロックバンドの寿命か。...

投稿日:2009/05/22 (金)

あまり長くないのがロックバンドの寿命か。名作といわれる“THE WALL”からして商業的でその後のロジャー脱退後のアルバムなんて当時から少しも価値を見出せず、いまもって見出せない。ギルモアひとりで往年のPINK FLOYDの屈折度を演出するなんてできないよ。

黒いガチャピン さん | 所在地 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築いたバンドであることはいうまでもないが、最近ならばレディオヘッドなどに代表されるどこか陰鬱な部分を持ったUKロックバンドを例える際に、必ずといっていいほど名前が用いられるのもまたピンク・フロイドである。

プロフィール詳細へ

Pink Floydに関連するトピックス

おすすめの商品