CD

Delicate Sound Of Thunder: 光〜perfect Live! (2CD)

Pink Floyd (ピンク・フロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP6357
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

伝説の1988年『鬱』ツアーの名作ライヴ作品『光〜PERFECT LIVE!(Delicate Sound Of Thunder)』がリミックス、リマスター、レストア(修復)、リエディテッド(再編集)され、現在考えうる最高のクォリティで新たに生まれ変わり、2CD、Blu-ray、DVD、3LP及び、デラックス・ボックス(ボーナス・トラック入り4枚組)の5つのフォーマットでリリース

新生ピンク・フロイドが1987年発表した通算16作目のアルバム『鬱/A MOMENTARY LAPSE OF REASON』(マルチ・プラチナを獲得)発売直後の1987年9月よりスタートした10年振りのワールド・ツアーは、日本を含む全世界を巡演。1989年7月までおよそ2年をかけ、合計198公演、425万人を動員。“光と音の大スペクタクル・ショー”と呼ばれ、大成功を収めた伝説のツアーだった。

このツアーより、ファースト・レグ最終公演となった1988年8月19日〜23日、ニューヨーク州ロングアイランド ナッソー・コロシアム公演を収録し、当時ピンク・フロイド初のフル・ライヴ盤として大々的に発表された。その当時は1988年11月に2CD、2カセット、2LP、VHS、レーザーディスクで発売されたものの、その後はDVD、Blu-rayといった新規のフォーマットで発売されることがなく、長年にわたって再発を切望されていたもの。1988年の日本公演を体験した方々にとってはあの感動が甦る待望の作品となる。

ピンク・フロイド第二の全盛期を捉えた『光〜PERFECT LIVE!』のニュー・ヴァージョンは、『ザ・レイター・イヤーズ』にも含まれていたライヴ・アルバムとコンサートを完全収録した映像(オリジナルの35mmフィルムを修復・再編集し、5.1サラウンド・サウンドで音質を向上させたもの)を新たなパッケージ、ブックレットとともに新装リリースされる。全フォーマットに24ページのフォト・ブックレットが、4枚組ボックス・セットには40ページのフォト・ブックレット、ツアー・ポスター、ポストカードが封入される。180グラムのアナログ盤LP3枚組には、1988年のオリジナル盤リリース時には収録されなかった9曲が収録され、2CDにはオリジナル盤に8曲が追加収録される。



『光〜PERFECT LIVE!』ニュー・ヴァージョンは、長年眠っていた100個以上ものフィルム缶に収められていたオリジナル35mmネガ・フィルムから、丹念な修復を経て4Kに変換。修復とアップグレードを施された映像はオーブリー・パウエル(ヒプノシス)のクリエイティヴ・ディレクションのもと、ベニー・トリケットが全面的に再編集した。サウンドも同様に、ピンク・フロイドのエンジニアを長年務めるアンディ・ジャクソンがピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアとともに、アシスタントにデイモン・イディンスを迎え、オリジナルのマルチトラック・テープより全面的なリミックスを施した。

セットリストは当時の新曲とピンク・フロイドの名曲が絶妙なバランスで織り交ざっており、『狂気』収録曲(「タイム」、「走り回って」、「虚空のスキャット」、「アス・アンド・ゼム」)、『炎〜あなたがここにいてほしい』のアンセミックなタイトル曲、『ザ・ウォール』からは「コンフォタブリー・ナム」とカタルシスを感じさせる「ラン・ライク・ヘル」が収録されている。2CDヴァージョンはパワフルな「幻の翼」、リリカルな「現実との差異」他、『鬱』の全収録曲がフィーチャーされている。

●オリジナル・マスターテープからのリミックス

●ブックレット(24ページ)

●*=8曲が1988年のCD2枚組未収録(1988年版2CDは15曲収録=>2020年度版2CDは追加8曲を含む全23曲収録。88年版で未発表だったのは、CD1:2、6、7、8 CD2:3、4、6、11。)

(『ザ・レイター・イヤーズ』ボックスセットにも収録)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
国内1枚組ブルーレイ購入。フロイドマニア...

投稿日:2020/12/06 (日)

国内1枚組ブルーレイ購入。フロイドマニアでは無いが、リイシューされた画質は鮮明で全く違和感は無く評価したい。私的には80〜90年代映像全ての見本になれば有難い。

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築いたバンドであることはいうまでもないが、最近ならばレディオヘッドなどに代表されるどこか陰鬱な部分を持ったUKロックバンドを例える際に、必ずといっていいほど名前が用いられるのもまたピンク・フロイドである。

プロフィール詳細へ

Pink Floydに関連するトピックス

おすすめの商品