SACD 輸入盤

Dark Side Of The Moon (Hybrid SACD)<デジブック仕様>

Pink Floyd (ピンク・フロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3327
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

※発売再決定に伴い予約受付を再開いたします。以前ご予約された分はキャンセルになっておりますので、お手数ではございますが改めてご予約いただきますようお願い申し上げます。

2003年に旧EMIから30周年記念盤としてリリースされていたピンク・フロイド1973年の名盤『Dark Side Of The Moon:狂気』のハイブリッドSACD盤がAnalogue Productions社より再登場。

2003年盤と同じく、オリジナルアナログマスターテープからのデジタルリマスター音源をジェームス・ガスリーによる5.1chサラウンドサウンドミックスで収録。

現代社会の緊張と抑圧、人間の心のなかに潜む狂気をテーマにした一大コンセプト・アルバムはバンド初となる全米チャート1位を獲得。その後も741週に亘ってランク・インし続け、全世界で5,000万枚以上を売り上げたロック史に残る名盤。全英チャートでも2位を記録。シングル・カットされた「Money」も全米13位とヒットした。バンドとエンジニアのアラン・パーソンズによって生み出された究極の音世界は圧巻。あまりにも象徴的なジャケットのアートワークはヒプノシスによって光のプリズムをモチーフにデザインされた。本作よりロジャー・ウォーターズがすべての歌詞を手がける。

収録曲   

  • 01. Speak to Me
  • 02. Breathe (In the Air)
  • 03. On the Run
  • 04. Time
  • 05. The Great Gig in the Sky
  • 06. Money
  • 07. Us and Them
  • 08. Any Colour You Like
  • 09. Brain Damage
  • 10. Eclipse

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
94
★
★
★
★
☆
 
25
★
★
★
☆
☆
 
17
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
暗く物悲しいアルバムで、爽快さや快楽を求...

投稿日:2021/03/15 (月)

暗く物悲しいアルバムで、爽快さや快楽を求めて聴くような作品ではないかも知れません。でもこのアルバムのスリルを求めて、たまに聴きたくなります。中毒性があるんですかね。 これが大ヒットするんだから洋楽は奥深いです。

さまざん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
キャロル・キング「つづれおり」の302週...

投稿日:2021/03/01 (月)

キャロル・キング「つづれおり」の302週全米チャートランクインというとてつもない記録をも上回る、750週あしかけ15年もランクインするというギネスブックにも掲載されているアルバム。プログレッシブロックとはなんぞやという本には、必ずトップページにドンと居座る本作品。何がすごいのかと言われれば、よく分からない。よく分からないけど、すごいのです。カバー・アート集団ヒプノシスによるジャケットデザインもさることながら、アルバムタイトルの「狂気」、この一言に尽きる。四の五の言わずに、とりあえず真っ暗闇の部屋の中で聴いてみてください。

たまちゃん さん | 奈良県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ロックの歴史上、最も重要な作品だと思って...

投稿日:2021/02/23 (火)

ロックの歴史上、最も重要な作品だと思っています。「狂気」を超える作品って・・・思いつかない。メンバーたちの創作意欲、アイデア、ジャケットコンセプト、時代背景がマッチし、「ロック」とか「音楽」といった範疇を超越して、これはもう「哲学」なのでは?。私はそう捉えています。慣れ親しむと決して難解ではなく、むしろ聴きやすい。約40年に渡り、LPやCDで15回ほど購入してきました。SACD版が発売を楽しみにしています。

ロンちゃん さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築いたバンドであることはいうまでもないが、最近ならばレディオヘッドなどに代表されるどこか陰鬱な部分を持ったUKロックバンドを例える際に、必ずといっていいほど名前が用いられるのもまたピンク・フロイドである。

プロフィール詳細へ

Pink Floydに関連するトピックス

おすすめの商品