7inchシングル 輸入盤

Arnold Layne (Live 2007)【2020 RECORD STORE DAY 限定盤】(7インチシングルレコード)

Pink Floyd (ピンク・フロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88985487977
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
7inchシングル
その他
:
輸入盤

商品説明

ピンク・フロイドのデビュー・シングル「Arnold Layne」のライヴ音源を収録した7インチ・シングル(音源はA面にのみ収録)。2007年5月10日にロンドンのバービカンで行われた、シド・バレット・トリビュート・コンサート「The Madcap’s Last Laugh」にてライヴ録音され、キーボードにジョン・キャリン、ベースにオアシスのアンディ・ベルも参加した。デヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトの3名がピンク・フロイドとして共演したのはこのライヴが最後となった。(リチャード・ライトは翌年に死去)ジャケットのアートワーク(手錠をかけられたアーノルド)は、ピンク・フロイドのクリエイティヴ・ディレクターである元ヒプノシスのオーブリー・パウエルが監修し、フロイドの長年のコラボレーターである写真家のルパート・トルーマンとデザイナーのピーター・カーゾンが新たに制作した。B面には、手錠及び歌詞のエッチングが施されている。
(メーカー・インフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築いたバンドであることはいうまでもないが、最近ならばレディオヘッドなどに代表されるどこか陰鬱な部分を持ったUKロックバンドを例える際に、必ずといっていいほど名前が用いられるのもまたピンク・フロイドである。

プロフィール詳細へ

Pink Floydに関連するトピックス

おすすめの商品