しないことリスト

Pha(Book)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784479794776
ISBN 10 : 4479794778
フォーマット
出版社
発行年月
2015年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
pha ,  
追加情報
:
197p;19

内容詳細

仕事と家庭を両立して、家も買って、運動もして、流行も追って…それができる人はそうしたらいい。でも、そういうのが「うまくできる人間」ばかりじゃない。本当はしなくてもいいことを手放して、「自分の人生」を取り戻そう。

目次 : 第1章 環境をスッキリさせる所有しないリスト―なんでもタダでもらえる時代?(買い物をしない→普段とのギャップ/ お金で解決しない→お金と時間の互換性 ほか)/ 第2章 行動をラクにする努力しないリスト―怠惰は美徳である?(だるさを無視しない→炭鉱のカナリア/ 元気でいつづけない→強制的休暇 ほか)/ 第3章 意識をラクにする自分のせいにしないリスト―自己責任は50%でいい?(二択にしない→すべてはポジショントーク/ 自分の実力にしない→成功は運次第 ほか)/ 第4章 人生をラクにする期待しないリスト―諦めれば人生はラクになる?(閉じない→複数同時コミュニケーション/ 何かのためにしない→コンサマトリー(自己充足的) ほか)

【著者紹介】
pha : 1978年生まれ。大阪府大阪市出身。京都大学総合人間学部を24歳で卒業し、25歳で就職。社内ニートになるものの、28歳のときにインターネットとプログラミングに出会った衝撃で会社を辞める。シェアハウス「ギークハウスプロジェクト」発起人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    もっとあれもこれもしないとという呪縛から、もっと自分の自由に生きたらいいと解放してくれる1冊。著者のように生きたいと思うことはよくあるが中々難しいと諦めてしまう。

  • スパシーバ@日日是決戦 さん

    [2016年] 「しないことリスト」を「所有しないリスト」「努力しないリスト」「自分のせいにしないリスト」「期待しないリスト」に分類して、世の中にあふれる「〇〇しなきゃいけない」という呪縛を解いていく。恵まれた環境で働いている人なんてほぼ皆無だし、ガス抜きをしながらその人なりに折り合いをつけて生きている。どうにも耐えられずドロップアウトするなら敢えて引き留めない。たまたま成功した例であり、鵜呑みにしてはいけない。いただけないのは、「京大卒」と謳っているところ(学歴は関係ないと思うのだが..)。

  • kinkin さん

    環境をスッキリさせる、行動をラクにする、意識をラクにする、人生をラクにするの各章に分けて書かれている。それぞれ難しいことではなく考え方のねじを少しゆるめることではないかな思った。何かのためにしないというのが載っていた。いずれ何かの役に立つだろう、これは知っておくと便利だ、そんな思いで本を読んでも面白くないのと同じでただ楽しむためにすることの大切さは同感だ。書いてあることをすべて実践することは不可能だ。「何もしない」というのもあった。ただぼんやりとすること、まずはここからスタートしてみてもいいかもしれない。

  • 乱読亭AKIRA@人生やったもん勝ち! さん

    「京大卒・元日本一のニート」このキャッチコピーを見て、衝動買いしました(^^;;まるで自分がこの本を書いたのではないかと思うくらいに、著者の考え方に大共感しっぱなしで読了。本書を読むと、肩の力が抜けて、今よりも少しは気楽に生きていけると思います。辛い思いをしている方々に読んでほしいです。ニートの言葉には力がありますよ。

  • 即書評 さん

    本書で紹介されている「しないことリスト」の全てに納得するわけではありません。 本書を読んで、めっちゃ勉強になったということもありません。こう言う書籍を読むメリットは 「こう言う人もいるんやな」 ってな感じでいろんな価値観に気づけることだと思います。 詳しい書評はhttps://sokusyohyou.com/post-544.html

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品