CD 輸入盤

Us

Peter Gabriel (ピーター・ガブリエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
493275
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1992
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前作『So』に変わって、再びアーティスティ...

投稿日:2009/05/31 (日)

前作『So』に変わって、再びアーティスティックなアルバムを出すあたり、POP MUSICを演じる事はもう充分だったのでしょう。 『So』みたいなアルバム(というかヒット・シングル向きな曲)は、もう二度と作らないぞ!宣言的な内容です。 ワールド・ミュージックという漠然とした音楽要素に対して、己独自の音楽素養を投影して彼にしか創れない独創的な音楽に昇華するあたりは実に御見事。 ポール・サイモン同様、”リズム”というものに対する取り組みが他アーティストとは別次元で機能しているお方です。

bonovox さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
紙ジャケ、リマスターシリーズで唯一外され...

投稿日:2006/12/31 (日)

紙ジャケ、リマスターシリーズで唯一外されたのがむかつきました。SOより地味だけどその分聞き応えはあります。

某 さん | さいたま市 | 不明

0
★
★
★
★
★
偶然CD見つけて聞きました。季節的に秋、時...

投稿日:2006/11/14 (火)

偶然CD見つけて聞きました。季節的に秋、時間は夕暮れ 「washing of the water」 は沁みます。名唱やね。 リズムはプリミティブでもよーく練られて、計算して作られた楽曲群。深読みすると、嘘くさくて良いですよ。実はソロの中では最もgenesis色が濃い印象を抱いております。

イギーポップも嘘くさいけど。 さん | 大東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Peter Gabriel

アーティストとしての側面とともに歌手という側面から見れば、彼のヴォーカルはその音楽性同様、多様で時にエキセントリックな一面をも携えたものだということ。やはりトータルな音楽性と共にヴォーカルがクローズアップされる歌手ではあるのだろうと思う。

プロフィール詳細へ

Peter Gabrielに関連するトピックス

おすすめの商品