Peggy Lee
新商品あり

Peggy Lee (ペギーリー) レビュー一覧

Peggy Lee | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

17件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 破格の商品です。他のアーティストも集めたくなりまし...

    投稿日:2014/12/21

    破格の商品です。他のアーティストも集めたくなりました。

    tate さん

    0
  • 破格の商品です。他のアーティストも集めたくなりまし...

    投稿日:2014/12/21

    破格の商品です。他のアーティストも集めたくなりました。

    tate さん

    0
  • 改めて聴いてみると、ヴァラエティに富んだ選曲で、彼...

    投稿日:2012/10/17

    改めて聴いてみると、ヴァラエティに富んだ選曲で、彼女の懐の深さが感じられた。

    白塗りのサル さん |40代

    0
  • まさかこんなに早いタイミングで第二弾が発売されるな...

    投稿日:2012/10/08

    まさかこんなに早いタイミングで第二弾が発売されるなんて、本当にうれしいです。Vol.1でもそうでしたが、入手困難なアルバムが収録されている所が嬉しいポイントです。ネルソン・リドルのアレンジによる”Jump for Joy”が特に気に入っています。有名な”The Man I Love”は、ネルソン・リドルアレンジで指揮は、フランク・シナトラです。

    Marthy さん |30代

    1
  • クリスマス・アルバムなど入手困難(2011年現在)なア...

    投稿日:2012/10/08

    クリスマス・アルバムなど入手困難(2011年現在)なアルバムも収録されている所が嬉しいポイントです。リマスターは、盤元のデッカやキャピトルからリマスター盤として出ているディスクよりもこのディスクの音の方が好きです。

    Marthy さん |30代

    0
  • ミス・ペギー・リーの代表的な2つのアルバムを1枚の...

    投稿日:2012/10/08

    ミス・ペギー・リーの代表的な2つのアルバムを1枚のCDに収録したディスク。良質なリマスターが施されています。発売後からわずか数年後には店頭でも殆ど見かけなくなりましたが、今でも入手できるのは嬉しいことです。両作品とも特にアレンジが素晴らしい思います。ブックレットには、オリジナル・ジャケットの裏も表も見ることが出来ます(イギリス盤)。

    Marthy さん |30代

    0
  • 1954年と56年の録音でペギー・リー円熟の最高傑作とさ...

    投稿日:2012/09/11

    1954年と56年の録音でペギー・リー円熟の最高傑作とされる。54年の伴奏はピアノがジミー・ロウルズ、トランペットがピート・カンドリ、ベースがマックス・ウェイン、ドラムがエド・ショネシー、56年はヴァイブとハープが入るがクレジットは見当たらない。ペギー・リーは天性の歌声と美貌に加え、曲に表情をこめる巧さが特徴といえるので、ぜひとも歌詞を見ながら聴きたい。一時引退するも見事にカンバックし黄金時代を築き「ブラック・コーヒー」といったらまずこのアルバムというくらい超のつく有名盤だ。

    青木高見 さん |50代

    1
  • CD2枚組みのペギー・リー・ベスト盤。 「シャム・ネ...

    投稿日:2011/07/22

    CD2枚組みのペギー・リー・ベスト盤。 「シャム・ネコの歌」がとってもチャーミング!!! CD1は、Decca時代の代表曲などスタンダード作品中心に収録されてます。 CD2は、ビング・クロスビーなど当時のスター達と共演した作品や珍しい作品が収録されています。 全曲リマスターされていますが、1940年代の録音とは到底思えない素晴らしい録音です。

    Marthy さん |30代

    0
  • ゴージャスな共演者とサウンド!!! ミス・ペギー・...

    投稿日:2011/07/22

    ゴージャスな共演者とサウンド!!! ミス・ペギー・リーの親友でもあるフランク・シナトラがネルソン・リドルのオーケストラを指揮しています(シナトラは一曲も歌っていません)。全曲スローテンポの作品です。このアルバムのペギー・リーは、少し緊張してるのかな?感じるところがあります。ネルソン・リドルのアレンジはいつもながら素晴らしいのですが、彼女のキーに合っていない曲があります。

    Marthy さん |30代

    0
  • ミス・ペギー・リー独特のスウィング感が発揮されてい...

    投稿日:2011/07/22

    ミス・ペギー・リー独特のスウィング感が発揮されているディスクだと思います。バックは、ネルソン・リドルと彼のオーケストラ。彼女の味わい深い歌声とネルソン・リドルのゴージャスなオーケストラ・サウンドを聴いていると本当に幸せな気分になります。

    Marthy さん |30代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%