CD 輸入盤

World Broadcast Recordings 1955 (2CD)

Peggy Lee (ペギーリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ACD354
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

メンバー:
Peggy Lee (v)
Pete Candoli (t); Stella Castellucci (harp); Gene DiNovi (p);
Bill Pitman (g); Jack Costanzo (bongos); Bob Whitlock (b); Larry Bunker (d)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. That Old Black Magic
  • 02. My Romance
  • 03. Between The Devil And The Deep Blue Sea
  • 04. Love Me Or Leave Me
  • 05. ‘Deed I Do
  • 06. Autumn In New York
  • 07. Just One Of Those Things
  • 08. Let's Call It A Day
  • 09. Let There Be Love
  • 10. Come Rain Or Come Shine
  • 11. I May Be Wrong (But I Think You're Wonderful)
  • 12. I Feel A Song Comin' On
  • 13. You're Mine, You
  • 14. I Gotta Right To Sing The Blues
  • 15. Try A Little Tenderness
  • 16. Too Marvelous For Words
  • 17. I Get A Kick Out Of You
  • 18. What Is This Thing Called Love?
  • 19. It's A Good Day
  • 20. I've Got It Bad And That Ain't Good
  • 21. Ac-Cent-Tchu-Ate The Positive
  • 22. Sans Souci
  • 23. Them There Eyes
  • 24. From This Moment On
  • 25. You

ディスク   2

  • 01. The Surrey With The Fringe On Top
  • 02. My Ideal
  • 03. Oh, What A Beautiful Morning
  • 04. You Do Something To Me
  • 05. I Never Knew
  • 06. What Can I Say After I Say I'm Sorry?
  • 07. What's New
  • 08. Almost Like Being In Love
  • 09. Fools Rush In Where Angels Fear To Tread
  • 10. Mean To Me
  • 11. My Future Just Passed
  • 12. People Will Say We're In Love
  • 13. It Ain't Necessarily So
  • 14. We Kiss In A Shadow
  • 15. Me
  • 16. Don't Worry ‘Bout Me
  • 17. Button Up Your Overcoat
  • 18. Somebody Loves Me
  • 19. Mountain Greenery
  • 20. Speak Low
  • 21. The Best Things In Life Are Free
  • 22. Hard Hearted Hannah (The Vamp Of Savannah)
  • 23. Bye Bye Blackbird
  • 24. Taking A Chance On Love

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Peggy Lee

 名曲“ジョニー・ギター”の作曲者であり、ミルドレッド・ベイリー以来最高の白人ヴォーカリストと謳われたペギー・リーは、ベニー・グッドマン・バンドで人気を博したあとやがて独立。様々なプロジェクトにおけるペギーの「完ぺき主義」を考えると彼女が単なる一歌手ではなく、作詞作曲、プロデュースも含めた総合的な音楽芸術家であったことが解る。キャピトル時代にはエンターテイメントとしても評価の高い多くのアリウバムを

プロフィール詳細へ

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品