CD

Jump For Joy

Peggy Lee (ペギーリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ9759
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

アメリカの名花ペギー・リーのキャピトル復帰第2作。ネルソン・リドル楽団をバックにタイトル曲のエリントン・ナンバーを始め「オールド・デヴィル・ムーン」「チーク・トゥ・チーク」などの有名スタンダードをスインギーに歌った最高にジャジーな一枚。国内初CD化。(Liberty)

限定盤/国内初CD化/紙ジャケット

内容詳細

ネルソン・リドルによるアレンジと指揮のもと、1950年代当時のポップスを歌い上げたペギー・リーのキャピトル盤。いずれも2分程度の小品だが、キャッチーかつクールな彼女の歌唱を堪能するには十分なサイズ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ミス・ペギー・リー独特のスウィング感が発...

投稿日:2011/07/22 (金)

ミス・ペギー・リー独特のスウィング感が発揮されているディスクだと思います。バックは、ネルソン・リドルと彼のオーケストラ。彼女の味わい深い歌声とネルソン・リドルのゴージャスなオーケストラ・サウンドを聴いていると本当に幸せな気分になります。

Marthy さん | POLAND | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Peggy Lee

 名曲“ジョニー・ギター”の作曲者であり、ミルドレッド・ベイリー以来最高の白人ヴォーカリストと謳われたペギー・リーは、ベニー・グッドマン・バンドで人気を博したあとやがて独立。様々なプロジェクトにおけるペギーの「完ぺき主義」を考えると彼女が単なる一歌手ではなく、作詞作曲、プロデュースも含めた総合的な音楽芸術家であったことが解る。キャピトル時代にはエンターテイメントとしても評価の高い多くのアリウバムを

プロフィール詳細へ

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品