CD 輸入盤

Stanley Road

Paul Weller (ポール・ウェラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8286192
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1995
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

これでこそ、ポール・ウェラーだ!!今作は、間違いなく彼の音楽史の中で3本の指に入る傑作。しかもそれが、“円熟”や“老成”とはほど遠く、特に洗練されてもいない。どちらかといえばブサイクで、ハード・エッジというよりは切れ味の悪い蛮刀or鈍器で「現実という名のカベ」をボッコンボッコン殴って・・・でも、キズひとつつかずに煩悶してるかのような冒頭数曲(重く粘っこいガナリ系ミディアム・ソウル)。このほとばしる熱さこと、あのポール・ウェラーに違いない!

収録曲   

  • 01. The Changingman
  • 02. Porcelain Gods
  • 03. I Walk On Guilded Splinters
  • 04. You Do Something To Me
  • 05. Woodcutter's Son
  • 06. Time Passes
  • 07. Stanley Road
  • 08. Broken Stones
  • 09. Out Of The Sinking
  • 10. Pink On White Walls
  • 11. Whirlpools' End
  • 12. Wings Of Speed

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前作ワイルド・ウッドとこのスタンリーロー...

投稿日:2007/07/15 (日)

前作ワイルド・ウッドとこのスタンリーロードは傑作だ! WELLERの情熱が曲によくのっている作品だと思う。プロデューサー=ブレンダン・リンチの力も大きいかな…。

walton road さん | 京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
Style Council後期では混迷を究めていたウェラ...

投稿日:2007/06/18 (月)

Style Council後期では混迷を究めていたウェラーはスタカン解散後トラフィックやスモール・フェイシズを聴いて自分のやりたい音楽を再確認したらしい。本作ではそんな彼の原点回帰とも言える米国南部のアーシーなサウンドが聴ける。確かに素晴らしい内容だが「これだったらハンブル・パイの方がいい」と感じるのは私だけだろうか?ウェラーはいったい何時にになったらポール・ウェラーの音楽をやるようになるのだろう‥‥

マサ・伊藤 さん | 岩手県 | 不明

0
★
★
★
★
★
全英1位。 3つの違う形態での1位のアルバムを出...

投稿日:2006/10/05 (木)

全英1位。 3つの違う形態での1位のアルバムを出した人なんてこの人ぐらいでしょう! マッカートニー、ノエルとカムトゥゲザーをリリースしたのも懐かしい。 デラックスエディションにもいい曲があるので始めて聞く方はそちらをお薦めします!

3rd さん | 京都府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul Weller

その声とギターはジャム〜スタカン〜ソロと一貫して同種のトーンを貫いている。ポール・ウェラーの声とギターは、独特の貫かれた美学を持つ彼自身の変わらない姿勢と重なるようにも思えてくるのだ。

プロフィール詳細へ

Paul Wellerに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品