CD 輸入盤

Days Of Speed

Paul Weller (ポール・ウェラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5047172
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

移籍後、初のリリースはアコースティック・ライヴ・アルバム! 若者の代弁者〜スタイリッシュなモダニスト〜骨太なロッカーと様々に変化し、しかもシーンに影響を与え続けてきた彼による、総決算とも言えるソロ・アコースティック・ツアーが目出度く発売です!彼を敬愛する人々を咽び泣かせるのが目的なのかと思うほど心に染みる選曲で、ときにノスタルジックに歌い上げ(M5の客の反応を聴くべし)、ときに熱くギターをかきむしり、野太く叫ぶ、真っ裸の「男」ウェラー。まさに僕等の導師であり、同志であると再確認する感動の1枚。目を瞑って浸ろう。ちなみにM5,12,18がジャム(国内ボーナスのM19も)、M11,17がスタカン、残りがソロからのチョイス。

収録曲   

  • 01. Brand New Start
  • 02. The Loved
  • 03. Out Of The Sunking
  • 04. Clues
  • 05. English Rose
  • 06. Above The Clouds
  • 07. You Do Something To Me
  • 08. Amongst Butterflies
  • 09. Science
  • 10. Back In The Fire
  • 11. Down In The Seine
  • 12. That's Entertainment
  • 13. Love Less
  • 14. There's No Drinking After You're Dead
  • 15. Everything Has A Price To Pay
  • 16. Wild Wood
  • 17. Headstart For Happiness
  • 18. Town Called Malice

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このツアーは非常に印象的だった。ギター+...

投稿日:2009/05/02 (土)

このツアーは非常に印象的だった。ギター+足踏みでキャリアを総括するかのようなベストヒットでのセットリスト。 特に”Loved”や”Above the Clouds”では、いつも以上に声を張り上げたり、歌詞を読み聞かせるように歌っている。 アルバムの中で特に好きなのは、”Science”から”That’s Entertainment”までの流れ。畳み掛けるように迫るのではなく、実に自然な感じで移り変わる様は凄く聞き手のことを考えているように感じられる。

サニーデイズ さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
今さらながらギターうまいッス!歌のチカラ...

投稿日:2006/01/18 (水)

今さらながらギターうまいッス!歌のチカラ、音楽の豊かさ。モッズなだけに格別です。

犬ちゃん さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
クアトロのような小さなハコで観られたのは...

投稿日:2004/08/31 (火)

クアトロのような小さなハコで観られたのは幸せ。こうしたツアーをまたやって欲しい。

みつえ さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul Weller

その声とギターはジャム〜スタカン〜ソロと一貫して同種のトーンを貫いている。ポール・ウェラーの声とギターは、独特の貫かれた美学を持つ彼自身の変わらない姿勢と重なるようにも思えてくるのだ。

プロフィール詳細へ

Paul Wellerに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品