CD 輸入盤

Tug Of War

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
89266
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1982
フォーマット
:
CD

商品説明

全米ナンバーワンを獲得したスティーヴィー・ワンダーとのデュエット曲"エボニー・アンド・アイボリー"を含む、ポール・マッカートニーの1982年発表の人気作。やや迷走ともいえたウィングス末期から前作『マッカートニーII』とは異なり、再びメロディ・メイカーとしてのポールの才能が発揮された作品で、世界中のリスナーに健在ぶりをアピールした一枚。
【1982年-3週連続全米No.1アルバム】

収録曲   

  • 01. Tug Of War
  • 02. Take It Away
  • 03. Somebody Who Cares
  • 04. What's That You're Doing?
  • 05. Here Today
  • 06. Ballroom Dancing
  • 07. Pound Is Sinking
  • 08. Wonderlust
  • 09. Get It
  • 10. Be What You See
  • 11. Dress Me Up As A Robber
  • 12. Ebony And Ivory

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
16
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まだ一回しか通して聴いていませんが、1枚...

投稿日:2015/10/03 (土)

まだ一回しか通して聴いていませんが、1枚目の最新リマスターアルバムはまさに現代版Tug of Warってな感じで一つ一つの楽器の音色を洗浄器にかけて取り出した感じがしました。2枚目のオリジナルミックスアルバムとの聴き比べをじっくりするつもりです。 それにしても、国内盤高過ぎです。SHM-CDと歌詞対訳だけの付加価値で輸入盤と6千円差はやり過ぎです。ユニバーサルさんには考えてほしいです。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

6
★
★
★
★
★
paulの傑作のひとつ。私的には、1番はre...

投稿日:2009/12/27 (日)

paulの傑作のひとつ。私的には、1番はredrosespeedway、2番がこれ、3番がRAMかな?本当に美しいメロディばかりで魅了される。本当にPAULは天才だと思う。私が天才と思うのは、paulとジミヘンとアルク-パ-の3人だけ!JOHNの方が死後伝説になったけど、paulは生きている伝説!

pekopapa さん | 香川県 | 不明

3
★
★
★
★
★
音がポップ過ぎるのがやや気になるが、全曲...

投稿日:2008/01/26 (土)

音がポップ過ぎるのがやや気になるが、全曲素晴らしいの一言に尽きる。当時のシングルB面曲やEbony And Ivoryの別テイクの初CD化は勿論の事、他のカタログの最新リマスター・リイシューを是非やって貰いたい。Gは、隠れた名曲です。

白菜大根菜っ葉 さん | 田舎の大地 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト