CD 輸入盤

Ram

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7891392
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1971
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

1971年発表の人気作!! 前作1stソロをシンプルな宅録で仕上げたポールが、ビートルズ解散後、本格的にスタジオで作り上げた名作。ジョン・レノンがポールを皮肉った曲への反撃が聴けることでも有名になった(ジョンの「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ」が火種)。その問題のM1は曲自体はよく出来たポスト後期ビートルズ的ナンバー。メロディが変化する部分はサイケっぽいとも言える。ウクレレも印象的なM3、11「ラム・オン」。前者は今のミッチェル・フルーム=チャド・ブレイク的とも言える斬新な音像。他ポール特有の美メロが楽しめるM4、5の前半などなど、突出した曲はないものの、それぞれに味わいある佳曲がギッシリ! ドタバタしつつ落ち着いたサウンドを聴かせる音作りなどは今聴くとかえってモダン?な印象を残す。

収録曲   

  • 01. Too Many People (04:10)
  • 02. 3 Legs (02:47)
  • 03. Ram On (02:29)
  • 04. Dear Boy (02:15)
  • 05. U Ncle Albert/Admiral Hal (04:54)
  • 06. Smile Away (03:54)
  • 07. Heart of the Country (02:23)
  • 08. Monkberry Moon Delight (05:25)
  • 09. Eat at Home (03:24)
  • 10. Long Haired Lady (06:04)
  • 11. Ram On (00:55)
  • 12. Back Seat of My Car, The (04:37)
  • 13. Another Day (03:44)
  • 14. Oh Woman, Oh Why (04:34)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
41
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
70年代前半のポールは、ビートルズからの呪...

投稿日:2014/01/26 (日)

70年代前半のポールは、ビートルズからの呪縛が解け、のびのびとアルバムを制作しているようです。価格と懐かしさに思わず購入しました。ファースト・シングルは確か「出ておいでよ!お嬢さん」(EAT AT HOME)の邦題でした。アメリカでは、アンクルアルバートがヒットしたと記憶しています。ファースト・アルバムの「ママ・ミス・アメリカ、「ジャンク」、とともに名曲だと思います。

k.k さん | 大阪府 | 不明

3
★
★
★
★
★
だいはやさんと同感です。これは、正しくポ...

投稿日:2013/12/29 (日)

だいはやさんと同感です。これは、正しくポールの名盤です。

ノンスケ さん | 滋賀県 | 不明

2
★
★
★
★
★
評価の低い二枚目のソロアルバムですが、ど...

投稿日:2013/11/02 (土)

評価の低い二枚目のソロアルバムですが、どこが不評なのか理解不能です。 当時はどうしても、ポールにはビートルズ、特にアビーロードのクオリティーが求められていたせいですかね?粒揃いの名曲ばかりで捨て曲なし。愛聴盤です。

だいはや さん | 神奈川県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト