CD

Pipes Of Peace

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP65514
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1983
フォーマット
:
CD

内容詳細

83年に発表されたポール・マッカートニーのソロ・アルバム。この作品に収録されている「セイ・セイ・セイ」では、当時アメリカで人気絶頂のマイケル・ジャクソンとの共演が実現した。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1:Pipes Of Peace、 7:Sweetest Little S...

投稿日:2007/10/10 (水)

1:Pipes Of Peace、 7:Sweetest Little Show、 12:Twice In A Lifetime が好きですね。

家紋ピープル さん | 愛知 | 不明

1
★
★
★
★
★
このアルバムの中では比較地味な存在ですが...

投稿日:2007/07/11 (水)

このアルバムの中では比較地味な存在ですが、FのSweetest Little Showはポールの伸び伸びとした歌声を楽しめる中々の佳曲です。K以降はボーナストラックですが、All The Best!にも収録されているLよりも、CD化されていないOde To A Koala Bear(Say Say Sayシングル盤のB面)を収録してくれた方が嬉しかったかもしれません。@Pipes Of Peaceの凝ったアレンジ、DSo Badのベースラインは素晴らし過ぎます。

梱包 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
Pipes Of Peace、そしてベースの響きが美し...

投稿日:2007/02/03 (土)

Pipes Of Peace、そしてベースの響きが美しいSo Bad。この2曲で十分買いです。全盛期のマイケルとのコラボはいずれも名曲なのですが、アルバムとしての統一感は多少損なわれているかもしれません。特にアナログ時代のA Sideには素晴らしい曲の目白押しです。

Lovely Rita さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品