SHM-CD 輸入盤(国内盤仕様)

PURE McCARTNEY: ALL TIME BEST (2CD)

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO3062
組み枚数
:
2
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
通常盤, グレイテストヒッツ,輸入盤

商品説明

*2枚組/全39曲収録
*SHM-CD仕様(国内プレス)
*ミントパック仕様(直輸入)

●ザ・ビートルズ、ウイングス、ソロと、長きに亘るキャリアの中で数多くの名曲と伝説を創りつづけている最高のロック・レジェンド。
●2001年の『夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜』以来、実に15年ぶり、通算4作目となるベスト・アルバムが、ザ・ビートルズ来日50周年のアニヴァーサリー・マンスという絶好のタイミングでリリース!
●1970年『ポール・マッカートニー』から、2015年の最新シングル「ホープ・フォー・ザ・フューチャー」までの45年間のソロ・キャリアで発表したアルバム/シングル作品を、ポールのパーソナル・キュレーションにより選曲。1989年以降の楽曲は、今回がベスト・アルバム初収録になります。
●通常盤(全39曲)には、16の全米トップ10シングル/15の全英トップ10シングル(うち9曲が全米No.1を獲得)を収録。
●近年<アーカイヴ・コレクション>で再発されたアルバムの収録曲については、その際のリマスター音源を採用、その他も70〜90年代の音源については今回のベスト盤用に新たにリマスタリング。ポールの名曲を最新の音質で楽しめるコレクションです。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

15年ぶり、通算4作目となるベスト・アルバム。ビートルズ解散後から2015年のシングル「ホープ・フォー・ザ・フューチャー」までの45年間のソロ楽曲のなかから、ポール自身が選曲。89年以降の楽曲はベスト盤初収録だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. メイビー・アイム・アメイズド*
  • 02. 故郷のこころ*
  • 03. ジェット*
  • 04. やさしい気持*
  • 05. あの娘におせっかい*
  • 06. ディア・ボーイ*
  • 07. 心のラヴ・ソング*
  • 08. ザ・ソング・ウィ・ワー・シンギング**
  • 09. アンクル・アルバート〜ハルセイ提督*
  • 10. アナザー・デイ
  • 11. シング・ザ・チェンジズ
  • 12. ジェニー・レン
  • 13. セイヴ・アス
  • 14. ミセス・ヴァンデビルト*
  • 15. 夢の旅人**
  • 16. 幸せのノック*
  • 17. レット・ミー・ロール・イット*
  • 18. 1985年*

ディスク   2

  • 01. バンド・オン・ザ・ラン*
  • 02. アロウ・スルー・ミー**
  • 03. マイ・ラヴ**
  • 04. 007 死ぬのは奴らだ*
  • 05. トゥー・マッチ・レイン
  • 06. グッドナイト・トゥナイト**
  • 07. セイ・セイ・セイ(2015リミックス)[ラジオ・エディット]*
  • 08. マイ・ヴァレンタイン
  • 09. ザ・ワールド・トゥナイト**
  • 10. パイプス・オブ・ピース*
  • 11. ダンス・トゥナイト
  • 12. ヒア・トゥデイ*
  • 13. ワンダーラスト*
  • 14. グレイト・デイ**
  • 15. カミング・アップ*
  • 16. ひとりぼっちのロンリー・ナイト**
  • 17. オンリー・ママ・ノウズ
  • 18. しあわせの予感(DJエディット)**
  • 19. ホープ・フォー・ザ・フューチャー
  • 20. ジャンク*(*アーカイヴ・コレクション再発時のリマスター採用 **2016年最新リマスタリング)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
今年2016年は色々なミュージシャンの訃報が、相次...

投稿日:2016/12/11 (日)

今年2016年は色々なミュージシャンの訃報が、相次いで続いた年で有った。その中でpaul stones dylanがまだ現役でいてくれている事は、大変喜ばしい事でも有り後何年出来るかも有ります。今ベスト盤は前ベスト盤から15年振りで、オールタイムベストとすれば28年振りになります。先ずは国内SHM-CD盤は値段が高過ぎで、非常に中々手が出にくかった。4CD盤は各ディスクごとに収録時間がバラバラで、収録曲は皆さんが言っている通り有れが無いこれが無いと、色々不満が出る内 容になっているな。wings時代や80年代のシングルAB面曲を入れて欲しかったし、各ディスク75分ちょいは入れて欲しかった。でもpaulの言う通り車で聞いて見ると、すんなり楽しめて聞けた事は間違いない無し。mccartney2や個人的に好きでないwe all stand togetherがリマスターで高音質になっているのは、本当に見逃せない箇所でも有る。paulのベスト盤が100人作れば100通りのベスト盤が出来るとどなたが言っていたけど、本当にその通りだと感じています。個人的には2CD盤LP盤は不要なので、今度capitolから出る新作が来るまでの間は、聞いて楽しんでおこう。評価は良かった点悪かった点を足した点数です。

ABCXYZ さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
この内容でこの値段なら、丁度15年前にリリ...

投稿日:2016/06/01 (水)

この内容でこの値段なら、丁度15年前にリリースされて 当時から未だに良く聴いているウイングスパンアルバムの方が選曲や価格的にも好感が持てるかも?昨今のポール自身のアーカイブコレクションが充実しているので、折角の4枚組なら、もう少し熟慮してリリースして欲しかった。

ジミープラント さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
☆
☆
☆
ついに4枚組のオールタイム・ベスト登場で...

投稿日:2016/05/15 (日)

ついに4枚組のオールタイム・ベスト登場ですが、個人的にはあまり好ましい選曲には思えず、正直ガッカリです。確かに67曲選ぶならどの曲を入れて欲しいかは、極端な話をすれば、ファンの数と同じくらいの異なる要望があるでしょう。また、ファンの多くが収録を望まない曲でも、アーティスト本人はお気に入りで選ぶ曲もあります。それゆえ、ベスト盤とは全てのファンを完全に満足させるのは到底無理な、妥協の産物と割り切ってますが、それでもかなり不満です。流石に4枚なので、超定番曲は全て入っています。しかし、「準定番」クラスで今回こそは入ると思っていた曲がかなり漏れています。また、個人的に隠れ名曲だと思っている曲もほとんど落選しました。その反面、わずか67曲に絞るのに何故あのアルバムから3曲も選んだの?とか思ったり、また今回もウイ・オール・スタンド・トゥゲザー収録かよ!!とか。ただ、アーカイヴ未登場の曲のリマスターされた音は楽しみにしていますが。しかし、選曲自体は究極のセレクションには思えません。ピンチをぶっとばせ収録も快挙ではない。「内容は、音楽ファンであれば誰もが楽しめるのではないか」なんて意見もありますけど、それではポールの音楽を嫌いな人や興味のない人、ポールのファンだが本作に不満な私のような者は音楽ファン失格なのでしょうか。余りにも狭量で独善的主張ですね。例えば世の中にはジャズしか聴かない、とか演歌しか聴かない、あるいは純クラシック音楽しか聴かない人などが、大勢いらっしゃるわけですよ。そういう人たち全てに対して失礼というものです。長々と書きましたが、私もこのベストは、コレクターズ・アイテム収集の一環と割り切り、普通に購入する予定です。

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド