SHM-CD

New

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO3048
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

話題沸騰の先行シングル「NEW」を含む、6年ぶりとなる待望のロック・アルバム、世界最速発売!

ソロ・アルバムとしては通算16作目となる新作。エイミー・ワインハウス等を手がけてきたマーク・ロンソン、アデルのヒット・メーカーのポール・エプワース、キングス・オブ・レオンのコラボレーターのイーサン・ジョンズ、ジョージ・マーティンの息子であるジャイルズ・マーティンといった、気鋭の若手プロデューサー陣が名を連ねている。ポールが各プロデューサーのスタジオに赴き、“今”の自分が作りたい音を純粋に追求し、1年かけてじっくりと若き才能とともに完成させたという作品。マーク・ロンソンがプロデュースした先行シングル「NEW」(作詞作曲はポール)は、ビートルズを彷彿とさせるメロディに、「好きに生きればいい」「僕らに失うものなどない」といった前向きな歌詞が乗った珠玉のポップ・チューン!日本盤はどの国よりも収録曲の多い全15曲入り1バージョンで登場!日本盤のみのボーナス・トラック「ストラグル」も収録!

(レーベル・インフォメーションより)

内容詳細

約6年ぶりとなる、2013年10月リリースのアルバム。エイミー・ワインハウスらを手掛けたマーク・ロンソンとタッグを組んだタイトル曲「NEW」をはじめ、ビートルズを彷彿とさせる“BACK TO THE BEATLES”な一枚となっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. セイヴ・アス /Save Us (produced by Paul Epworth)
  • 02. アリゲイター/Alligator (produced by Mark Ronson)
  • 03. オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク/On My Way to Work (produced by Giles Martin)
  • 04. クイーニー・アイ/Queenie Eye (produced by Paul Epworth)
  • 05. アーリー・デイズ/Early Days (produced by Ethan Johns)
  • 06. NEW /New (produced by Mark Ronson)
  • 07. アプリシエイト/Appreciate (produced by Giles Martin)
  • 08. エヴリバディ・アウト・ゼアー/Everybody Out There (produced by Giles Martin)
  • 09. ホザンナ/Hosanna (produced by Ethan Johns)
  • 10. アイ・キャン・ベット/I Can Bet (produced by Giles Martin)
  • 11. ルッキング・アット・ハート/Looking At Her (produced by Giles Martin)
  • 12. ロード/Road (produced by Paul Epworth)
  • 13. ターンド・アウト / Turned Out (produced by Ethan Johns with additional production by Giles Martin)
  • 14. ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア / Get Me Out Of Here (produced by Giles Martin)
  • 15. ストラグル / Struggle (produced by Giles Martin)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今作は今回の2014 japan tour editionを買...

投稿日:2014/05/21 (水)

今作は今回の2014 japan tour editionを買いました。昨年買おうと思ったら、色々な仕事の事情等で買いそびれたので、後付けdvdも目当てで購入しました。各楽曲プロデューサーが違うのに、統一感が有る。最高傑作では無いけど、ぐいぐい行く曲も有りこれはこれで良しとしよう、星4つ。後付けdvdは東京ドームのライヴやpvや様々なドキュメンタリーが有り、とても内容が充実で本場は5に決まっています。なので今回の限定盤の評価は星5つです。今回の来日公演と来週の韓国公演がpaulの体調が悪く中止になったのは残念だけど、paulは今日本で静養しているから、1日も早く体調を直して日本韓国再公演を、是非望んでここはお開きにします。追伸、この文章paulに届くかな?。

ABCXYZ さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
ジョン派なのでポールのアルバムは一枚も持...

投稿日:2014/01/09 (木)

ジョン派なのでポールのアルバムは一枚も持っていませんでしたが今回はTVで流れる新曲のいくつかに導かれての購入です。結果は大正解。いい具合に毒気が抜けているし、かといってセルフリメイク的な部分ばかりでもない。良いと思います。

α さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
☆
何度か聴いていて、名盤「サージェントペパ...

投稿日:2013/12/10 (火)

何度か聴いていて、名盤「サージェントペパーズ…」が彷彿とした。もちろん年齢相応の落ち着きやゆとりが感じられ、その分アルバムの緊張感という点では、かのアルバムとは異質のものであるが。きっとPaulは、もう一度あんな音を作りたかったのではないかと思った。確かにビートルズにとってのPaulは、正に心臓であったと思う。でも、Paul独りではビートルズにはならないんだなと、また悲しくなってしまった。「NEW」なんというタイトルなんだ!

Nogu さん | 不明 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品