SHM-CD

Flaming Pie <デラックス・エディション>(5SHM-CD+2DVD)

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY79171
組み枚数
:
7
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
2DVD付き, 限定盤, デラックスエディション

商品説明

ポール・マッカートニー『フレイミング・パイ』 アーカイヴ・コレクション

高い評価、成功とともに世界的に愛され続けている10枚目のソロ・アルバム『フレイミング・パイ』が、グラミー賞も受賞しているアーカイヴ・コレクションの13番目の作品としてリリース。このデラックス・エディション・ボックス・セットには、アビイ・ロード・スタジオでリマスターしたオリジナルのアルバム、ホーム・レコーディングやデモ、スタジオ・レコーディングの別ヴァージョン、ラフ・ミックス、そして「ウブ・ジュブparts 1-6」からのセレクションを含むB面など32曲分のボーナス・オーディオ・トラック、『フレイミング・パイ・アット・ザ・ミルCD(ポールが自身のスタジオを1時間ツアーしている内容)』が含まれる。

映像素材には「ザ・ワールド・トゥナイト」のドキュメンタリーや、オリジナルのミュージック・ヴィデオ、EPK 素材、インタヴュー、演奏風景、および舞台裏の映像などをフィーチャー。そしてリンダ・マッカートニーの撮影した未発表写真を含む128ページのブックレット、アルバム・アートワークのアーカイヴ、そしてクリス・ヒース執筆のアルバムの歴史についてのストーリー。そこには全曲解説、ポール、リンゴ、ジェフ・リン、スティーヴ・ミラー、スタジオ担当者などのアルバム参加者たちへの最新インタヴューも含まれる。他にもスタジオでのメモ書きや、手書きの歌詞、ポール・マッカートニー・ファンクラブのオフィシャル新聞「クラブ・サンドイッチ」における1997年の『フレイミング・パイ』発売時の記事などを収載。また、音源は24ビット96kHzのHDオーディオでもダウンロード可能となる。

●完全生産限定盤
●通し番号入り、豪華ボックス仕様
●5CD+2DVD
●リンダ・マッカートニーの未発表写真、アーカイヴからのアルバム・アートワーク、クリス・ヒース執筆のアルバムにまつわるストーリー、全曲解説、ポール、リンゴ、ジェフ・リン、スティーヴ・ミラー、スタジオ担当者などのアルバム参加者たちへの最新インタヴューを含む128ページのブックレット
●ジョン・ハメルがスタジオでつけていたメモのファクシミリ、会報『クラブ・サンドイッチ』、『フレイミング・パイ』のピック、8曲の手書きの歌詞の書かれた紙の入った封筒、そして『The Flame』新聞。
●リマスター・アルバムと32曲のボーナス・トラックの96kHz/24bit ハイレゾ・オーディオが聴けるダウンロード・カード付

<日本盤のみ>英文解説翻訳付/歌詞・対訳付/SHM-CD仕様


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

ポール自らが監修しているアーカイヴ・シリーズの13作目は、1997年発表の『フレイミング・パイ』。自宅録音やデモをはじめ、別ヴァージョン、ラフミックス、B面曲、スタジオツアー音声、映像集までファン垂涎のコレクションとなっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

CD1: リマスター・アルバム

  • 01. ザ・ソング・ウィ・ワー・シンギング
  • 02. ザ・ワールド・トゥナイト
  • 03. イフ・ユー・ウォナ
  • 04. サムデイズ
  • 05. ヤング・ボーイ
  • 06. カリコ・スカイズ
  • 07. フレイミング・パイ
  • 08. ヘヴン・オン・ア・サンデイ
  • 09. ユースト・トゥ・ビー・バッド
  • 10. スヴニール
  • 11. リトル・ウィロー
  • 12. リアリー・ラヴ・ユー
  • 13. ビューティフル・ナイト
  • 14. グレイト・デイ

ディスク   2

CD2: ホーム・レコーディングス

  • 01. ザ・ソング・ウィ・ワー・シンギング [ホーム・レコーディング]
  • 02. ザ・ワールド・トゥナイト [ホーム・レコーディング]
  • 03. イフ・ユー・ウォナ [ホーム・レコーディング]
  • 04. サムデイズ [ホーム・レコーディング]
  • 05. ヤング・ボーイ [ホーム・レコーディング]
  • 06. カリコ・スカイズ [ホーム・レコーディング]
  • 07. フレイミング・パイ [ホーム・レコーディング]
  • 08. スヴニール [ホーム・レコーディング]
  • 09. リトル・ウィロー [ホーム・レコーディング]
  • 10. ビューティフル・ナイト [1995デモ]
  • 11. グレイト・デイ [ホーム・レコーディング]

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
17
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ポール最後の傑作ではないだろうか?これ以...

投稿日:2013/01/27 (日)

ポール最後の傑作ではないだろうか?これ以降のアルバムは個人的にそれほど好きになれない。ドライビングレイン以降、陽のポールが陰になった様な気がしてならない。何かハッピーさが足りない。このアルバムまでは、リンダが生きていたし、その影響もあるのかな?YOUNGBOYなんか、WINGS時代の雰囲気があるし、全体的に良い曲が多い。あと、何んと言っても私の好きなスティーブミラーが参加している事。彼のギター&バックヴォーカルは最高!共作もあるしね。最後の傑作と言ってはポールのファンに申し訳ないけど、何か素直に良いなと自然に耳に入ってくるのは、このアルバムまでの様な気がする。あくまでも個人的な感想なので、ごめんなさい!ただ、彼が真の天才だという事は揺るぎない事実です!是非、聴いて下さいね。

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ポールって、ウイングスの時に大人数でやってる時...

投稿日:2009/03/17 (火)

ポールって、ウイングスの時に大人数でやってる時に出たアルバムより、ポールひとりで制作したアルバムの方が名盤が多いと思う。 「ケイオス〜」同様すごく癒されるアルバム。

明石アカシア さん | 高知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
すげー好きなアルバム。このアルバムの良さ...

投稿日:2007/07/06 (金)

すげー好きなアルバム。このアルバムの良さがわからない人がいるみたいだけど、理解出来ない。M6やM11のような「Blackbird」系の小品もあるし、M5のようなポップソングもあるし、M2、M3のようなロックもあるし、M4やM13のようなかっちりしたバラードもある。どこに文句をつけるところがあろうか。全体としては好き勝手に作ったという感じがあって、そのへんのラフさ(あるいは気楽さ)がいかにもポールらしいし、そういう方向性はポールに合っていると思う。

lost child さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品