SHM-CD

Egypt Station 【初回生産限定盤】 (特殊ソフトパック仕様 / SHM-CD / 18曲収録)

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICC10040
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
初回限定盤

商品説明

最高のロック・レジェンド:ポール・マッカートニー 5年ぶりのニュー・アルバム!
ザ・ビートルズx 現代的なサウンドともいうべき強力作!


ポール自身が描いた絵とタイトルを共にする『エジプト・ステーション』は、2013年にリリースされ世界のチャートを制覇したアルバム『NEW』以来、古巣とも言えるキャピトル・レコーズへの移籍後第1弾となる新曲によるフル・アルバム。

アルバムに先立ち6月21日両A面の先行シングル「アイ・ドント・ノウ」、「カム・オン・トゥ・ミー」がリリースされた。「アイ・ドント・ノウ」は美しいピアノのイントロで始まるポールにしか作れないであろう、哀愁のドラマティックなミディアム/バラード・チューン、「カム・オン・トゥ・ミー」は、ライヴで絶対に盛り上がるであろう、胸の高鳴るキャッチーなロック・チューン。いずれもザ・ビートルズ、ウイングスを彷彿させるポールらしさに現代的なサウンドがバランス良くミックスされており、アルバムの完成度の高さを予感させる。

アルバムのレコーディングは、LA、ロンドン、サセックスで行われ、1曲(*)を除きグレッグ・カースティン(アデル、ベック、フー・ファイターズ)がプロデュース。(*その1曲はワンリパブリックのライアン・テダー)

ポールはアルバム・タイトルについてこのように言っている。

“僕は『エジプト・ステーション』という言葉が好きだ。僕らがかつて作っていた‘アルバム’を思い起こさせる。『エジプト・ステーション』は1曲目の駅から出発して、それぞれの曲がまるで違う駅のようなんだ。そのアイデアがすべての曲の元になっている。それは音楽が作り出す夢のような場所だと思っている”

『エジプト・ステーション』というタイトルの発想に正しく、アルバムの曲は独特なトラベローグ(紀行映画)のような雰囲気を持つ。アルバムの最初と最後のインストゥルメンタル「ステーションI」と「ステーションII」の間、ポールはその場所や時をとらえ、リスナーをスムースに次の行先に運ぶ。

■初回生産限定:特殊ソフトパック仕様
■SHM-CD仕様


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

約5年ぶりとなる、2018年9月7日リリースのアルバム。美しいピアノのイントロが印象的な、哀愁漂うドラマティックなミディアム・バラード「アイ・ドント・ノウ」、メロディがキャッチーなロック・チューン「カム・オン・トゥ・ミー」などを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. オープニング・ステーション
  • 02. アイ・ドント・ノウ
  • 03. カム・オン・トゥ・ミー
  • 04. ハッピー・ウィズ・ユー
  • 05. フー・ケアズ
  • 06. ファー・ユー
  • 07. コンフィダンテ
  • 08. ピープル・ウォント・ピース
  • 09. ハンド・イン・ハンド
  • 10. ドミノズ
  • 11. バック・イン・ブラジル
  • 12. ドゥ・イット・ナウ
  • 13. シーザー・ロック
  • 14. ディスパイト・リピーティッド・ウォーニングス
  • 15. ステーションU
  • 16. ハント・ユー・ダウン/ネイキッド/C-リンク
  • 17. ゲット・スターティッド (ボーナス・トラック)
  • 18. ナッシング・フォー・フリー (ボーナス・トラック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
もはや老境に入ったと言っていいこの作品、...

投稿日:2019/04/05 (金)

もはや老境に入ったと言っていいこの作品、年寄臭い要素など一つも無いにもかかわらず、非常に滋味溢れる、味わい深い作品と思います。思えばPaulほどに鋼のメンタルを持った人でなければ、Beatles解散後、ここまで息長く活動はできなかったでしょうが、それがわれわれ、Beatlesによって生涯を決定された人間達には、良くも悪くも彼を冷静に評価できない原因になってしまうのは皮肉です。それでもBeatles解散後半世紀、Paulが決してめげず弛まずに前向きにいてくれた事が、われわれ(Beatlesファン)を結果的にどれだけ救ってくれていたか。客観的な評価はまだできないけれど、おそらくすべての音楽ファンに薦める価値のある名品(の一つ)と思います。Thank you so much for your long-term contributions to world-wide, contemporary music, Paul!

mimi さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
祝5年振りの新作。祝来日公演。祝billboard...

投稿日:2018/09/27 (木)

祝5年振りの新作。祝来日公演。祝billboardチャート初登場1位、でもアメリカでのミリオンは厳しいかも。アメリカでも配信中心でCDが余り売れないから、個人的に素直に喜べないな。でもミリオンセールス行けば別ですが、、、。後はアルバムの中身は、いつものpaul節炸裂です。先行配信されたABや、PV作成されたEJ等聞き所はいくつか有り。残念ながら駄曲も有ります。が、コンセプトアルバムの流れは、はっきり感じられます。日本盤ボーナストラックは勿論会って嬉しいのですが、帰ってアルバムの流れが狂ってしまうのも事実。後出しで付属DVDや付属CDは、今回はご遠慮願います。最後の挨拶ですが、自分は行けないのですが、来日公演行かれる方々は、十分楽しんで下さい。

ABCXYZ さん | 岐阜県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品