CD 輸入盤(国内盤仕様)

Stick It In Your Ear

Paul Laine

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CLASSIX5OBI
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
4ボーナストラック,輸入盤

収録曲   

  • 01. One Step Over The Line
  • 02. We Are The Young
  • 03. Dorianna
  • 04. Is It Love
  • 05. Heart Of America
  • 06. Main Attraction
  • 07. Doin' Time
  • 08. I'll Be There
  • 09. Break Down The Barricades
  • 10. My Hometown
  • 11. Only Your Heart
  • 12. Keep On Running
  • 13. After The Rain

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「ポール.レイン」と言う名を聞いてもピン...

投稿日:2012/02/17 (金)

「ポール.レイン」と言う名を聞いてもピンと来ないが「デンジャー.デンジャー」の2代目(Vo)と言うと「あ〜〜」と思い出す人も多いのでは?本作は「カナダのBON JOVI」と言われた彼のメジャーデビューアルバム! 下記のレビューでも触れられております様に発表された当時は国内盤も発売され(今回の再発盤とはジャケットが異なる)当時のB誌の編集長だったS氏にクソミソ叩かれたアルバム.レビューを書かれていたのを鮮明に覚えている(苦笑)本作はプロデューサーにエアロスミスやボン.ジョヴィを一躍、シーンのトップに導いた「ブルース.フェアバーン」が担当しており、確かにポールの声質や歌いまわしが「ジョン.ボン.ジョヴィ」に似ている事もあり「BON JOVI」を意識した作風である感は否めない!しかし当時は、そんなにクソミソ書かれる程、酷い出来だとは思わなかったし、その思いは今も変わらない当方の愛聴盤である!これは知る人ぞ知る「トリビア」なのだが、 本作からの1stシングルである#3「ドリアナ」は現在もTBS系列で放映されている人気長寿クイズ番組「世界ふしぎ発見」のエンディング.テーマに使われていた事を、皆さん知ってましたか??

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
今回の再発を何年待ったでしょうか! 完全...

投稿日:2011/03/27 (日)

今回の再発を何年待ったでしょうか! 完全に中古市場から消えていましたからね。“WE ARE THE YOUNG”のギターソロが、格好良くて、高校生の時のカセットテープを時々聴いていましたが、音がやばくて…。 BRUCE FAIRBARNのプロデュースなので、完全にメジャー級のサウンドです。そのゴージャスなサウンドの上で、キーボードが活躍する、キャッチーなアメリカン・ハード・ロックが踊っている様なのが、全体的なイメージです。楽曲の出来も素晴らく、間違いなく名盤です! ただ当時、BURRN!等の専門家の意見は、あまり好印象では無かったですよね。確かな技術とセンスの良さで、精一杯自分がやりたい事をやったら、BRUCEのお陰も有って、あまりにもBON JOVIになってしまったという事では、ないでしょうか? KINGDOM COMEも同質のバッシングを受けましたよね。ただ、こういうサウンドが大好きだった僕には、当時からとんでもない作品です! 突出した楽曲は“WE ARE THE YOUNG”“DORIANNA”“HEART OF AMERICA”ですかね。

0

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品