CD

Werewolves Of Portland

Paul Gilbert (ポール・ギルバート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICX165
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

前作より2年ぶり、通算16枚目となるオリジナル・ソロアルバムが完成!当初昨年春に他のミュージシャンとレコーディング予定だったが、コロナ禍のロックダウンのため全て保留に。その後もロックダウンが延々と続く中、他の方法でアルバムを作る方法はないものかと考えるようになり、そこで今作ではギターのみならず、ドラム、ベース、キーボードなど全ての楽器を自ら演奏。ポールの新境地が垣間見える。さらにお馴染みの超絶テク満載の光速ナンバーから、ジャズ、ブルースなど様々な魅力が詰まった一枚に仕上がった。

※メーカーインフォメーションより。

内容詳細

前作より約2年ぶりの通算16枚目のアルバム。おなじみの超絶テクをはじめ、ジャズ、ブルースなどさまざまなジャンルを採り入れた楽曲を収録。ギターのみならず、ドラム、ベース、キーボードなどすべての楽器を自身が担当した、新境地が窺える一作だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
コンセプトは、ボーカル曲を作り、それを歌...

投稿日:2021/06/19 (土)

コンセプトは、ボーカル曲を作り、それを歌わずにギターで弾くという事のようです。そのせいか、他のギタリストが作るインストゥルメンタルのアルバムとは違います。テクニカルな演奏よりもメロディが目立つ印象で、非常に気に入りました。 今回は日本盤を買いましたが、注文後にサイン入りの輸入盤の販売も始まったようで…。悔やみました…。

スカイウォーカー さん | 新潟県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul Gilbert

ある時は早弾きギタリスト、ある時はビートルズとチープ・トリックを愛するパワーポッパー、またある時は泥臭いブルースマン…一見ナンパにも写るかも知れないが、そのどれもがポール・ギルバートであり、その多面性こそが多くの人々に愛される所以なのであろう。

プロフィール詳細へ

Paul Gilbertに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品