Patti Smith

Patti Smith (パティスミス) プロフィール

Patti Smith | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

Patti Smith

パトリシア・リー・"パティ"・スミス(Patricia Lee "Patti" Smith、1946年12月30日 - )は、アメリカ合衆国のミュージシャン・詩人。ニューヨーク界隈のオリジナルパンクシーンで主に活動し、デビュー前はバックバンドメンバーを含めた「パティ・スミス」という名称のバンド形態で数年間活動。また、一時期パティ・スミス・グループ(Patti Smith Group)名義でも活動していた。

2007年に、ロックの殿堂入りし、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第83位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第47位、「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第49位を記録。クイーン・オブ・パンク(パンクの女王)もしくはゴッドマザー・オブ・パンク(パンクの代母)と称されることもある。

来歴

シカゴで生まれ、ニュージャージーで育った。15歳の頃ピスファクトリーで大学進学の費用を稼ぎながらアルチュール・ランボーやボブ・ディランを始めとするアーティストに強い憧れを抱き、当初はそうした人々の愛人となることを目指してニューヨークへ移住するが、ロバート・メイプルソープらとの交流によって、自身もアーティストの一員であることを自覚した。

1969年、ニューヨークに移住したスミスは詩を書いたり、演劇に出演したりするなどの芸術活動を始めた。その頃レニー・ケイと出会い、スミスが舞台で詩を朗読し、そのバックでケイが音楽を演奏するスタイルで活動をし始める。1973年頃から、リチャード・ソールがキーボード(ピアノ)として加わる。その後、周囲の評価が高まり、インディーズ・シングルを発売したり、オムニバス作品に参加するようになる。そして、ドラマーとしてジェイ・ディ・ドゥーティー、ベーシストとしてアイヴァン・クラールを迎え、5人組バンドとして本格的に活動を開始する。

1975年に、29歳で発表したデビュー作『ホーセス』は、メイプル…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%