CD 輸入盤

What's It All About

Pat Metheny (パット・メセニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2.527912
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

『オーケストリオン』で複数の楽器を自動演奏させるという驚異のアプローチを成し遂げたメセニーが次に作品として送り出すのには「ソロ・アコースティック・ギター」作。ソロ・ギター作品としてはスペシャル・チューンアップされたバリトン・ギターを駆使したグラミーを受賞した2003年作品『One Quiet Night』以来。しかも、収録された曲は、全曲他アーチストの曲。いわゆるカヴァー・アルバムとなっています。これまで40近くに及ぶメセニーのアルバムで自身のオリジナル曲が1曲も入っていない作品はこれまでになく、メセニーにとって初の試みとなっています。

収録された楽曲は、ポール・サイモン、レノン & マッカートニー, バート・バカラック、ヘンリー・マンシーニ等、1954年生まれのメセニーがまだ楽器や曲作りを始めていなかった10代初期にどれもがトップ40ヒットした、誰もが知る名曲。若きメセニーがハーモニーとメロディーにおいて大きな感銘を抱いた楽曲達です。

ギターに関しては、42弦カスタム・メイド・ピカソ・ギターを使用した「The Sound of Silence」、6弦を使用した「Pipeline」、そしてナイロン弦ギターを使用した「And I Love Her」を除くほとんどの曲でアコースティック・バリトン・ギターをプレイ。

至高の技術を持って豊かな音色と共に美しく奏でられる名曲達。まさにメセニー流と呼べる、これまでにないソロ・ギター作、そして最上級のカヴァー集と言えるでしょう。

MUSICIANS
Pat Metheny, solo baritone guitar; 42-string guitar (track 1), 6-string guitar (track 4), nylon-string guitar (track 10)

PRODUCTION CREDITS
Produced by Pat Metheny
Recorded February 2011 in New York, NY
Recorded by Pat Metheny, Pete Karam, and David Oakes
Mixed by Pete Karam
Mastered by Ted Jensen at Sterling Sound, New York, NY

Design by Barbara de Wilde
Photography by Sandrine Lee

Executive Producer: Robert Hurwitz

収録曲   

  • 01. The Sound of Silence
  • 02. Cherish
  • 03. Alfie
  • 04. Pipeline
  • 05. Garota de Ipanema
  • 06. Rainy Days and Mondays
  • 07. That’s the Way I’ve Always Heard It Should Be
  • 08. Slow Hot Wind
  • 09. Betcha by Golly, Wow
  • 10. And I Love Her

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最初に耳にした際、べたな選曲、シンプルこ...

投稿日:2016/07/24 (日)

最初に耳にした際、べたな選曲、シンプルこの上ない演奏になんじゃこりゃ!失望しました、が、聴いてゆくうちその良さがにじみ出てきて、今まではパット一番の愛聴盤となりました、何回聴いても飽きない!

ターサン さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
非常に静的な世界。パットの持つ一面が良く...

投稿日:2012/10/14 (日)

非常に静的な世界。パットの持つ一面が良く表れている。静かな部屋で気持ちを落ち着けて一音一音に耳を澄ませ聞き入りたい。

にゃーすけ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私も良いと思います。最近ちょくちょく見か...

投稿日:2011/07/01 (金)

私も良いと思います。最近ちょくちょく見かけるソロ・ギターによる作品集。肩に力が入ったり奇をてらったところの無いただただ美しいメセニーワールドです。古くからのメセニーファンの方には違和感なく聴ける作品だと思います。

でめきん14号 さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pat Metheny

 自己の研鑚を深めたパットは父の意見に従ってバークリー音楽院を断念、マイアミ大学に経済先行で入学、しかし、ここにはパットの運命を決めたジャコ・パストリアスがいた。ジャコをはじめ時代を動かす人材に早い時期に出会い、パットの才能は一気に開花した。ジャンルを超えた音楽性と若い時代に聴いた音楽を次第に自己のものとしながらパットはギターの可能性を極限まで広げ、ジャズの現代性を常に内包する音楽で聴く者に夢を与

プロフィール詳細へ

Pat Methenyに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト