CD 輸入盤

Travels (2CD)

Pat Metheny (パット・メセニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
810622
組み枚数
:
2
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

パット・メセニーこそは70年代以降のジャズでジャコ・パストリアスとともに最も重要な存在であることは確かだが、そのパットが2枚組のこの作品で展開していることは、今日までのパットの「音楽世界」を全て包含した、いわば万華鏡のような作品だ。
これ以降パットは、“ピックを斜めに傾けた独特の奏法”で生み出す不思議な音色と、ジャズのフォービートとは異なる不思議なスイング感を持って、最もコンテンポラリーなジャズを表現していく。そうしたパットの方向性をはっきり示した記念すべき作品だ。

この作品で使用された編曲、音の重ね方は、日本のミュージシャンのアレンジにも大きな影響を与えた。それはニューミュージック分野における女性ヴォーカルの第一人者の作品に顕著だった。音色の上での特色、独自性に加えて音の重ね方においても唯一の方法論を確立し、さらに孤高の境地へ向かうパット・メセニー至高の一枚。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Are You Going with Me?
  • 02. The Fields, The Sky
  • 03. Goodbye
  • 04. Phase Dance
  • 05. Straight On Red
  • 06. Farmer's Trust

ディスク   2

  • 01. Extradition
  • 02. MEDLEY: Goin' Ahead/As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls
  • 03. Travels
  • 04. Song For Bilbao
  • 05. San Lorenzo

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい!リマスター望む。

投稿日:2015/04/23 (木)

素晴らしい!リマスター望む。

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ファースト・サークルのツアーで日本に来て...

投稿日:2013/08/12 (月)

ファースト・サークルのツアーで日本に来ていたときのライブを観て感動しました。メセニーはさっぱりとしてスリムで笑顔が素敵な青年でギターがうまかった。 メイズは蛇のような顔だった。そしてペドロ・アズナールの声がすばらしかった。 ライブアルバムのトラベルズとは違い、一発目はノリのよい「フェイズ・ダンス」であり、ステージ上に固定されたギターを決めのフレーズのときに弾く姿がかっこよかった。 メセニーのエレキ・ギターとペドロ・アズナールの声、メイズのキーボードサウンドが流れるようで非常に心地よかったステージでした。 そのときの感動がよみがえるこのアルバムです。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
20数年前、浪人中の多感な時期にLPを購...

投稿日:2007/08/27 (月)

20数年前、浪人中の多感な時期にLPを購入し、その美しさ、深遠さに何度も涙しました。その後CDで買い直し、いまだに愛聴してます。ジャズという枠組みを超えてロック、フォーク、カントリー、ブラジルと様々な音楽を旅しながら、唯一無比の「PMGの音」を展開している傑作です。本当にこの作品に出会えて良かった!

ma さん | | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pat Metheny

 自己の研鑚を深めたパットは父の意見に従ってバークリー音楽院を断念、マイアミ大学に経済先行で入学、しかし、ここにはパットの運命を決めたジャコ・パストリアスがいた。ジャコをはじめ時代を動かす人材に早い時期に出会い、パットの才能は一気に開花した。ジャンルを超えた音楽性と若い時代に聴いた音楽を次第に自己のものとしながらパットはギターの可能性を極限まで広げ、ジャズの現代性を常に内包する音楽で聴く者に夢を与

プロフィール詳細へ

Pat Methenyに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品