CD

Road To You (Live In Europe)

Pat Metheny (パット・メセニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MVCG124
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1993
フォーマット
:
CD

内容詳細

パットのライヴ盤としては3枚目。ほぼ10年ぶりの登場となる。91年の欧州ツアーの模様を収録したもので、予想以上に完成度の高い演奏を展開。スタジオ録音に匹敵する緊張感と聴衆との一体感がひしひしと伝わってくる。無駄のない選曲も申し分ない。(後)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
やはりこれがメセニーの(少なくとも1つの...

投稿日:2011/06/29 (水)

やはりこれがメセニーの(少なくとも1つの)ピークと言い切ってしまっていいのではないか。 ファンには耳タコの名曲揃い、一聴分かりやすいメロディー、 聴き手を興奮させずにはおかない考え抜かれた複雑な構成、と、 ポピュラリティーとクオリティーがこれほど高い位置で両立している音楽は、 そうは存在しないと思う。終演後の観客の大合唱にも納得の内容。

もんきい さん | 秋田県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
これと「ファーストサークル」がmyメセニ...

投稿日:2011/04/21 (木)

これと「ファーストサークル」がmyメセニーベスト。このアルバムは驚異のライブアクトも凄いが、観客の興奮が更にバンドを鼓舞する様が音から見えてくる。個人的にはシアターイーストのライブアンダーの一番手で登場し、その後のグループを完全に食った時の興奮が蘇ってきて、いつ聴いても元気になれるアルバムです。選曲、演奏、音質もいい。

かめ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
緊張感と開放感,動と静が曲毎にそして個々...

投稿日:2006/06/25 (日)

緊張感と開放感,動と静が曲毎にそして個々の曲の中にも同居した快作。#2Lyleのソロに移行する部分の透き通った風が吹く抜けていくような感覚,#3Patの一音一音の微妙なニュアンスの変化,全編でクリアーに突き抜けるPedroのボイス。PMGのPedro在籍時BESTといってもいい。

GanGan さん | Mito | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pat Metheny

 自己の研鑚を深めたパットは父の意見に従ってバークリー音楽院を断念、マイアミ大学に経済先行で入学、しかし、ここにはパットの運命を決めたジャコ・パストリアスがいた。ジャコをはじめ時代を動かす人材に早い時期に出会い、パットの才能は一気に開花した。ジャンルを超えた音楽性と若い時代に聴いた音楽を次第に自己のものとしながらパットはギターの可能性を極限まで広げ、ジャズの現代性を常に内包する音楽で聴く者に夢を与

プロフィール詳細へ

Pat Methenyに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品