CD 輸入盤

In Concert USA 1992

Pat Metheny (パット・メセニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JD1231
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ライル・メイズ(key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ポール・ワーティコ(ds)、アーマンド・マーサル(per)、ペドロ・アズナール(voice)を擁したパット・メセニー・グループの1992年のライヴを収録。冒頭「Have You Heard」より『Letter From Home』収録曲の3連発から「Last Train Home」へとなだれ込み、ブラジリアン・テイストが加速された秀逸アレンジの「Straight On Red」、ヴォイスをフィーチャーした「Minuano (Six Right)」、「Third Wind」など、後半は息をも呑む圧巻のパフォーマンスを展開。

Pat Metheny (g)
Lyle Mays (key)
Steve Rodby (b)
Paul Wertico (ds)
Armand Marcal (per)
Pedro Aznar (voice,instruments)
Recorded live, USA 1992

収録曲   

  • 01. Have You Head (7:18)
  • 02. Every Summer Night (7:08)
  • 03. Better Days Ahead (5:37)
  • 04. Last Train Home (5:11)
  • 05. If I Could (8:42)
  • 06. Spring Ain't Here (6:52)
  • 07. Straight On Red (7:33)
  • 08. Minuano (Six Right) (9:18)
  • 09. Third Wind (10:07)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
音悪いねぇ〜,Pedro Aznar が在籍していた...

投稿日:2009/08/19 (水)

音悪いねぇ〜,Pedro Aznar が在籍していたPMGだから余計残念ですわ。でもまぁ懐かしいから許してあげる。

BASARA さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pat Metheny

 自己の研鑚を深めたパットは父の意見に従ってバークリー音楽院を断念、マイアミ大学に経済先行で入学、しかし、ここにはパットの運命を決めたジャコ・パストリアスがいた。ジャコをはじめ時代を動かす人材に早い時期に出会い、パットの才能は一気に開花した。ジャンルを超えた音楽性と若い時代に聴いた音楽を次第に自己のものとしながらパットはギターの可能性を極限まで広げ、ジャズの現代性を常に内包する音楽で聴く者に夢を与

プロフィール詳細へ

Pat Methenyに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品